Sponsored Contents

Tipsの最新記事

Image credit:
Save

iPhoneからワンアクションでリダイヤルする方法 これなら誤発信しない?:iPhone Tips

「ワンタップで」って書こうと思ったけど、ダブルタップだから...

神戸紅実子(KUMIKO KAMBE、ゴーズ)
2018年3月14日, 午前11:10 in Tips
196シェア
37
51
0
108

連載

注目記事


iPhoneで電話をかけ直すとき、どうしていますか? 発信履歴から相手の番号を探す人もいるでしょう。実はiPhoneにも、直前にかけた番号にリダイヤルする方法があるのです。

Gallery: iPhoneでリダイヤルする一番簡単な方法 | 3 Photos

3

「発信」アイコンをダブルタップすればOK

一度発信した番号にリダイヤルするには、「電話」アプリを開いてキーパッドを表示したあと、「発信」アイコンをダブルタップすればOK。これだけで、直前にかけた電話番号にリダイヤルできます。


▲「電話」アプリを開いて、「発信」アイコンをダブルタップ(左)。直前にかけた番号にリダイヤルできる(右)

発信履歴から相手の番号を探すと、間違ってほかの人の番号をタップしてしまうことがあります。一方、「発信」アイコンをダブルタップする方法なら、直前に電話した相手以外には絶対に発信しないので、誤発信することはありません。

直前にかけた番号を確認したい場合は、キーパッドを表示したあとに「発信」アイコンをタップ。キーパッドの上部に電話番号が表示されるので、間違いがなければ再度「発信」アイコンをタップしましょう。


▲「発信」アイコンをタップ。番号を確認したら、再度「発信」アイコンをタップする(左)。リダイヤルできた(右)

なお、「発信」アイコンをダブルタップしてリダイヤルする方法は「電話」アプリから発信した相手にのみ有効です。「連絡先」アプリから電話した相手にはリダイヤルできないので、そのときは「履歴」から電話をかけ直しましょう。

関連キーワード: iphone, iphone tips, tips
196シェア
37
51
0
108

Sponsored Contents