Sponsored Contents

epicの最新記事

Image credit:
Save

iPhone版『Fortnite バトルロイヤル』配信。銃声の視覚化などスマホ最適化、PCやゲーム機と対戦も

まさかのクロスプラットフォーム

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年3月16日, 午後12:35 in Epic
163シェア
11
152,"likes":86
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


Epic Gamesが iPhone / iPad版『Fortnite Battle Royale』(フォートナイト バトルロイヤル)の招待者向け配信を開始しました。

『Fortniteバトルロイヤル』は、大人数が生き残りを賭けて戦うバトルロイヤル ジャンルの基本無料ゲーム。これまでに Windows版 / PlayStation 4版 / Xbox One版が配信中です。

iOS版はモバイルアプリながら「同名の別物」ではなく、PCやゲーム機と同じFortniteバトルロイヤルそのもの。PCやゲーム機のプレーヤーとチームを組んだ場合、クロスプラットフォームで協力・対戦できます。



『Fortniteバトルロイヤル』は、バトルロイヤル ジャンルを一気に普及させたPUBGことPLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS最大のライバルとも目される急成長タイトル。

「バトルロイヤル」が付かないオリジナルの『Fortnite』から、バトルロイヤルモードを切り出して基本無料化したゲームです。

オリジナルのフォートナイトは箱庭系協力サバイバルゲームとでも言うべき内容で、マインクラフトのように素材から建物や設備を作り強化しつつ、プレーヤー同士で協力してCPU敵キャラと戦い生き残るアクションゲームでした。

PUBGが火を付けたバトルロイヤル ジャンルの大人気に影響を受けて、Fortnite のエンジンを使った100人対戦モードとして作られたのが Fortnite バトルロイヤル。

PUBGはリアル志向のミリタリーシミュレーション系FPSを基本に、日本の映画「バトルロワイヤル」に想を得たバトルロイヤル形式でジャンルの人気を確立しました。

一方の『Forniteバトルロイヤル』はクラフト要素やコミカルな何でもあり感を個性に、基本無料やPUBGに先駆けたゲーム機版配信で猛迫中です。



iOS版 Fornite バトルロイヤルは iOS 11以降、iPhone 6S以降のiPhoneやiPadで遊べます。

現在は登録制で、招待メールに届いたリンクからインストールする仕組みです。App Store を検索しても出てきません。

登録はリンク先の Epic Games公式から。Epic Gamesアカウントがあればクリックするだけで、ない場合はFacebookやGoogleアカウントでログインするか、新たにメールアドレスからアカウントを作れば登録できます。



クロスプラットフォームのアクションゲームといえば、特にFPSのようにエイミング(照準あわせ)が重要な作品であるほど、マウスを使うPCとスティックで遊ぶゲーム機間でまともなマルチプレイが成立するのか、といった議論がつきものです。

しかしForniteバトルロイヤルは、ゲームパッドどころかタッチ画面のオーバーレイ操作でPCやゲーム機と対戦できてしまいます。

(仮想スライドパッドのセンターを意識する必要がある位置固定式ではなく、タッチしたところから滑らせた方向の相対でアナログ入力になるタイプ。Bluetoothゲームパッドは今のところ非対応)。

ただし、さすがに全プラットフォーム無差別にマッチングされるわけではなく、通常はモバイル版はモバイル版どうしでマッチングします。

ほかのプラットフォームで遊んでいるプレーヤーとスクワッドを組んだ場合、自動的にマルチプラットフォームのプールからマッチングされる方式です。

PCやゲーム機と同じゲームができるどころか協力・対戦できてしまうだけでも大したものですが、モバイル版では足音や銃声を画面上に視覚化するインターフェースを採用するのも特徴のひとつ。

物音の可視化UIは、FPSでよくある「撃たれた方向可視化」と同じような仕組み。画面の中央をプレーヤーの位置として、足音や物音なら白で、銃声ならば赤で、方向と大きさに応じた円弧が描かれます。

スピーカーがアナログで左右が分からなかったり、いちいちヘッドホンを着けるのが億劫な場合でも、目で物音に気を配ってゲームが進められるシステムです。


開発元によると、iPhone版は今のところ開発早期のテストに近いバージョン。申し込み順に招待状を送って段階的にプレーヤーを増やしつつ、ゲームが安定したところでApp Storeから誰でも落とせるようにする見込みです。Android版も後日提供予定。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: epic, fortnite, fortnitebattleroyale, ios, ipad, iphone, pubg
163シェア
11
152,"likes":86
0

Sponsored Contents