Sponsored Contents

AVの最新記事

Image credit:
Save

被るスクリーンSpace Projection Helmet発表。地球ドキュメンタリー『One Strange Rock』専用、宇宙空「感」演出

洗脳用デバイスではありません

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2018年3月15日, 午後04:00 in AV
237シェア
64
123
0
50

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View
ナショナル・ジオグラフィックが、この春から全10話で放送予定の新しい番組「One Strange Rock」専用に製作した、Space Projection Helmetsを発表しました。外観は宇宙飛行士がかぶるヘルメットのようでありつつ、そのバイザーの内側に映像を表示します。

「One Strange Rock」は、ナショナル・ジオグラフィックが映画「ブラック・スワン」のダーレン・アロノフスキー監督を迎えて製作した、地球をテーマにした全10話のドキュメンタリー。世界中、そして宇宙から撮影した映像によって、地球というひとつの惑星の特異さ、貴重さに迫る内容です。


このヘルメットを被る前には、まず肩の上から首周りを覆うプロテクターのようなハーネスアセンブリを装着する必要があります。そしてその上からヘルメットを被り、ハーネスを接続します。これは映像の世界に没頭するためにあえて宇宙服に似せた作りにしてあるようです。

Gallery: One Strange Rock(National Geographic) | 13 Photos

13


ヘルメット式のため、一度装着してしまえば、頭を動かすことはある程度自由にできます。ヘルメット内部には720pのレーザープロジェクターが内蔵されており、球状のバイザー内部にひずみなく映像を表示します。頭を包み込むサイズのミニドームシアターだといえば、わかりやすいかも知れません。

映像の視界はVRゴーグルのそれに比べて非常に広く、宇宙からの映像では本当に宇宙飛行士の視点から地球を見下ろしているような感覚にもなるとのこと。


「One Strange Rock」のホスト役は、ハリウッドスターのウィル・スミス。また番組内では、われわれの住む星が他に比べていかに特別かを、実際に地球を見下ろした経験のある宇宙飛行士たちが語ります。

ナショナル・ジオグラフィックは、3月26日に「One Strange Rock」のプレミア上映を実施する予定。そして、この春以降、米国内の一部の学校やプラネタリウムなどをツアーしてまわる計画です。


237シェア
64
123
0
50

Sponsored Contents