Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

アップル、OLEDに優るMicroLEDディスプレイを自社開発中。将来のApple Watch、iPhoneに搭載?

OLEDより高輝度かつ低消費電力

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2018年3月19日, 午後03:40 in mobile
161シェア
23
138
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
アップルは、2014年に消費電力が少ないMicroLEDディスプレイ技術を持つLuxVue社を買収しました。それから数年が経ち、BloombergはアップルがApple WatchやiPhoneにLuxVueの技術を取り込むべく「重要な投資」をしていると伝えています。

MicroLEDは、Apple WatchやiPhone Xで使われているOLED技術と同様に、素子自体が発光するためバックライトを必要しません。さらにMicroLEDはOLEDよりも高輝度で低消費電力という特徴を備えます。

Bloombergによると、アップルは2017年にT159と称するプロジェクトで、MicroLED技術を採用するApple Watchの試作品を製作しています。そしてその技術はまず将来的なApple Watch新製品に採用されると予想されます。

アップルは近年、プロセッサーやコプロセッサー、イヤホン/ヘッドホン用の制御チップなど、主要なコンポーネントを自社設計するようになっています。そして、もしMicroLED採用ディスプレイの自社生産が実現するならば、サムスンやJDI、シャープ、LGといったディスプレイメーカーなどの売上に大きな打撃を与えることになるかもしれません。

ただ、まだMicroLED技術は少なくとも3~5年はiPhoneに採用されることはなさそうです。というのも、OLEDの採用でもアップルはまずApple Watchで採用してから、iPhone Xに使うというステップを踏みました。MicroLEDでも同じような導入順序になることが考えられますが、MicroLEDの製造は非常に複雑で手間もかかることから、Apple Watchサイズはすぐに導入できるとしても、iPhoneのサイズで自社生産というのは、なかなかすぐには難しそうです。

おそらくは、それより先にiPhoneのラインナップをすべてOLEDに置き換えるステップが来るはずです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Bloomberg
関連キーワード: apple, display, gear, lcd, luxvue, microled, mobile, oled
161シェア
23
138
0

Sponsored Contents