Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

iPhone Xで迎えた花粉シーズン、皆さんはどうしてる? マスク vs 顔認証

「学習で通るようになった」との声も

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年3月23日, 午後12:30 in mobile
212シェア
57
97
0
58

連載

注目記事


今年もやってきたスギ花粉シーズン。「マスクをするとiPhone Xの顔認証が反応しない」とお困りの読者もいることでしょう。

指紋や顔、虹彩認証を併用できるGalaxyシリーズに対し、iPhone Xが対応するのは顔認証のみ。これが塞がれると、面倒なパスコードでロック解除するしかありません。筆者はマスクを下にずらして顔認証しているのですが、毎回となると非常に面倒。「ほかにもっと楽な方法はないの?」と皆さんのマスク対策に興味が湧き、思いついた手段を並べ、Engadget読者を対象にアンケートを実施してみました。
●1位は意外にも「学習」

予想では「マスクを下にずらす」「パスコードで代用」が上位にくると思っていたのですが、意外にも1位は「マスク姿を機械学習させる」でした。(Engadget読者を対象にしたTwitterアンケートのため、世間一般よりも濃い回答なのは間違いないのですが...)

これについて補足すると、iPhone Xの顔認証は機械学習(ディープラーニング)の仕組みを取り入れており、顔認証に失敗しても、その直後に正しいパスコードを入力すると、その顔を「本人の顔」として学習していきます。この理屈でいうと、マスク姿で認証に失敗しても、その直後に正しいパスコードを入力することを繰り返せば、学習によって認証できるようになる。といった具合です。

なお、筆者はこの方法では認証できないのですが、Twitterでは「学習で通るようになった」というツイートをちらほら拝見することができました。

編集部の@Ittousaiも「学習させてマスク姿で顔認証が通るようになったよ」と教えてくれたのですが、いざ目の前で試してもらうと通らず... 本人曰く、以前は認証されていたようで、弾かれた理由がマスクの種類によるのか、認証の仕組み自体が変わったのかは定かではありません。

これ以外にも、「マスク姿で顔認証できるラクで確実な方法があるよ」という方は、ぜひ私(@TKoguchi787)宛にご一報を。来年の今頃にはソフトウェアアップデートで普通に使えるようになるといいのですが...

関連キーワード: apple, faceid, iphone, iPhoneX, mobile, smartphone
212シェア
57
97
0
58

Sponsored Contents