Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2001年の今日、「Mac OS X」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年3月24日, 午前05:30 in today
99シェア
0
99
0
0

連載

注目記事

3月24日は「日本橋人力車の日」。明治3年のこの日に人力車営業の許可がおり、日本橋で人力車営業が始まったことにちなみます。くるま屋日本橋(現:日本橋松武屋)が制定。

過去のできごとで気になったのは、アップルの「Mac OS X」発売(2001年)。コードネームは「Cheetah」。ベースにUNIXを採用したことでも話題となった新OSで、従来のMac OSと比べオープンな規格として登場しました。UNIXベースということで、BSDやLinux用のソフトが比較的移植しやすくなったのが最大の特徴かもしれません。

新OSとなるとソフトがどうなるのかが問題になりますが、Classic環境としてMac OS 9までのソフトも動作できるしくみがあったため、新規ソフト以外も利用可能でした。とはいえソフトがそろっていないのは確かで、話題になった割には飛びついた人はあまり多くなかったのではないでしょうか。

なお、従来のMac OS 9が動作しないPC本体が発売されるようになったのは、2003年から。この年から、完全に切り替わったといえそうです。ちなみに、2012年の10.8(Mountain Lion)からは「OS X」、2016年の10.12(Sierra)からは「macOS」と名称が変わっています。



もうひとつ気になったのは、キングジムの「ディスプレイボード」発売(2016年)。ブラウン管から液晶になって困ったのは、ディスプレイの上に乗れなくなった猫だけではなく、人間も同じ。厚みがないため、ちょっとした小物が置けなくなってしまいました。

この不便?を解消してくれるのがこのアイテム。液晶の上面に簡易的な棚を増設できるもので、メモ帳やカレンダー、ペン、スマホなどが置けるようになります。重たいものは載せられませんが、よく使うわりに失くしやすいものを置く場所として、かなり便利です。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

その数300モデル以上! Fossilグループが傘下14ブランドの2017年版スマートウォッチを発表


数多くのスマートウォッチを投入しているFossilグループが、さらに機種数を拡大するという話題です。Fossilは活動量計に各種通知機能を搭載したライトなものから、Android Wear 2.0を搭載したゴリゴリの本格モデルまで幅広くラインナップしているだけに、この数を更に増やすというのは、自社製品内で競合を増やすだけなのではないかとちょっと心配になってしまいます。

しかしFossilはスマートウォッチを特別なものではなく、単なる腕時計のひとつと考えているようなので、むしろ選択肢を広げたことによる購買層の拡大を狙っていそうですね。スマートウォッチというとなんだか難しそうなギークアイテム的な印象がありますが、これを普通の腕時計感覚にしたい、という思いがありそうです。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, mac os x, today
99シェア
0
99
0
0

Sponsored Contents