Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

Apple、障がいをもつ人々を表現する絵文字をユニコードコンソーシアムに提案

承認されれば世界のスマホに標準化されるかもしれません

ACCN, @ACCN
2018年3月25日, 午前07:00 in Apple
155シェア
33
77
0
45

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View

Appleは、障がいをもつ人々を表現する絵文字をUnicode Consortium(ユニコードコンソーシアム)に提案したとアナウンスしました。

すべてのApple製品において、アクセシビリティーが考慮されていますが、絵文字においても「人種、ジェンダー、文化や宗教、障がいの有無に関わらず、誰もが表現されるべきである」と、今回の提案につながったと説明しています。

Gallery: Apple UNICODE | 13 Photos

13


これらの絵文字は米国全盲協会、脳性麻痺財団、ろう協会など障がい者支援団体と相談しながらデザインしたといいます。「これをきっかけに多くの人々の絵文字表現の多様性と選択肢が広がればと考えています」とAppleはコメントしています。

承認されれば、スマホの絵文字として標準化されるかもしれませんね。

関連キーワード: apple, applenews, iphone
155シェア
33
77
0
45

Sponsored Contents