Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO、次はメリープが大量発生。4月15日正午からコミュニティ・デイ開催⚡🐑

🐑メー(高)🐑メー(中)🐑メー(低)🌈🌠

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年3月28日, 午前04:55 in Mareep
227シェア
70
108
0
49

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View

ポケモンGOが来月のコミュニティ・デイを発表しました。選ばれたのは電気タイプのメリープ。

4月15日(日)正午から15時までの三時間、メリープが大量発生するほか、時間内にデンリュウに進化させた場合、特別なわざを覚えます。


ポケモンGOの月例イベント コミュニティ・デイも今回で4回目。開催日をあらかじめ予告し、時間を3時間と短くすることで、トレーナーどうしが集まって一緒に遊ぶ企画を立てやすく、コミュニティ育成の促進を狙ったイベントです。

今回のコミュニティ・デイ概要は、

・4月15日(日)正午から15時まで(3時間)
・メリープが大量発生
・時間内にデンリュウに進化させると、特別なわざを覚える
(技名は未発表。時間内に集めたメリープからモココ、デンリュウと進化させる必要はなく、元から手持ちのモココを時間内に進化させるだけでも良い)

・ボーナスは「タマゴの孵化に必要な距離が1/4」「ルアーモジュールが3時間持続」

また公式のイベント概要にはないものの、これまでのコミュニティ・デイではフィーチャーされたポケモンの色違い個体が多く出現しています。今回もそうならば、色違いメリープ / モココ / デンリュウを揃える機会です。

注目は、これまでXPやほしのすな増量だったボーナスが、タマゴの孵化距離1/4になっていること。短時間なのであまり移動もできませんが、たとえば歩きとして認識される程度に遅い交通機関に乗りつつ大量にメリープを集め、同時に10kmタマゴを次々と割ることも可能かもしれません。

タマゴといえば、特別な2kmタマゴのみが排出されるイースt......「タマゴを探せ!」イベントは4月2日まで。



ウィロー博士の依頼でポケモンの研究を進める新システム「リサーチ」も近日中に実装予定のため、コミュニティ・デイでは研究タスクも同時に進められそうです。


関連キーワード: mareep, niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
227シェア
70
108
0
49

Sponsored Contents