Sponsored Contents

galaxyの最新記事

Image credit:
Save

海外旅行時に役立つ、Galaxy Note8のSペンで「翻訳」を使えば検索が簡単に:Galaxy Tips

単語とテキストの翻訳を使い分けよう

井上晃(AKIRA INOUE、ゴーズ)
2018年4月2日, 午前11:00 in galaxy
103シェア
10
43
0
50

連載

注目記事

iOS 11.4でバッテリーが異常に消耗?対策は「Wi-Fiを切る」「5GHzから2.4GHzに切り替える」との声も

iOS 11.4でバッテリーが異常に消耗?対策は「Wi-Fiを切る」「5GHzから2.4GHzに切り替える」との声も

View


Galaxy Note8では、Sペンを活用して単語や文章を一瞬で翻訳できます。この機能を使えば、海外旅行の際に、現地の言葉で書かれたウェブサイトを読解しやすくなるでしょう。

Gallery: Sペンの翻訳機能の使い方 | 3 Photos

3

翻訳機能を起動するには


画面がオンの状態でSペンを引き抜くと、Sペン関連の機能が半円形に並んで表示される「エアコマンド」画面が起動します。翻訳機能を利用するには、取り出したSペンのペン先で「翻訳」をタップしましょう。

また、既にSペンを抜いた状態では、画面上に表示される「フローティングアイコン」をペン先でタップすることで、エアコマンドを起動できます。



▲Sペンを引き抜いて表示される「エアコマンド」(左)。既にSペンを引き抜いた状態で表示される「フローティングアイコン」(右)

ちなみに、Sペンを取り外した際に「エアコマンド」が表示されない場合には、「設定」アプリの「高度な機能」から「Sペン」を選択し、「Sペン取り外し時の動作」がエアコマンドを起動になっているか確認しましょう。また、同様に「フローティングアイコン」が表示されない場合には、同設定ページから「フローティングアイコン」が有効になっているか確認してください。


「翻訳」の使い方

翻訳が起動すると、まず翻訳する元の言語の一覧が表示されます。以前に利用した言語は上部にレコメンドされる仕組みです。ここでは英語を選択しました。



▲「翻訳」が起動すると、表示されるウィジェット

すると上部に翻訳する言語が表示されました。左側(元の言語)に「英語」が、右側(翻訳する言語)に「日本語」が置かれています。それぞれをタップすれば言語を変更可能。中国語の簡体字・繁体字を含めれば、全39通りの言語が選べます。また、中央の矢印をタップすれば、左右を入れ替えることも可能です。

なお、この部分は移動できるので、見やすい位置に配置しましょう。ブラウザを起動し、海外のウェブサイトにアクセスしてみます。

▲ペン先を当てると文または単語が翻訳される

ネットワークに接続した状態で、ペン先を画面から少し浮かせて、翻訳したい部分を指しましょう。これで自動的に翻訳テキストが表示されます。注目したいのは、翻訳する元言語の左に表示されるアイコン。ここが「T」の状態では、単語を翻訳できます。また、ここをタップして段落のようなアイコンに切り替えると文単位で翻訳できます。

翻訳された文をタップすると、Google翻訳のページに切り替わります。外国語の勉強として活用したい場合には、ここでお気に入りに登録しておくことで、検索した単語や文をあとから見直しやすくなるはずです。

なお「翻訳」機能を終了する場合には、翻訳する言語の右側に表示される「×」をSペンでタップしましょう。
103シェア
10
43
0
50

Sponsored Contents