Sponsored Contents

wearablesの最新記事

Image credit:
Save

Instagram、Apple Watchのサポートを終了。最新版へのアップデートで利用不可に

Appleのポリシー変更の影響のようです

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年4月3日, 午後03:30 in wearables
149シェア
17
132,"likes":68
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

iOS向けInstagramのアップデートに伴い、Apple Watchアプリが削除されました。今後、Apple Watch上でInstagramのFeedを確認することはできなくなります。

InstagramのApple Watchアプリは、Apple Watchリリース後に登場した最初期のソーシャルアプリの1つです。ただ、動作にはiPhoneが近くにある必要があり、Apple Watch内蔵のWi-FiやLTEでは使用できませんでした。このことから、watchOS 1のままアップデートしていなかったと考えられますが、Appleは2018年4月1日以降、watchOS 1 SDKで作られたアプリの更新を認めておらず、今回の削除はこの影響を受けたものと推測されます。

Instagram同様にApple Watchアプリを提供していたものの、その後取り下げたものにはAmazon、eBay、Google Map、Twitter、Slackなどがあります。

ただ、これらのアプリが使えなくなったところで、Apple Watchが不便になった印象はありません。一時期はなんでもスマートウォッチでという風潮もありましたが、業界が成熟し、スマートウォッチで見られると便利なもの、見る必要がないものなどの棲み分けが進んできた結果と言えそうです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: 9to5Mac
Coverage: Apple
149シェア
17
132,"likes":68
0

Sponsored Contents