Sponsored Contents

nokiaの最新記事

Image credit:
Save

ベッドに敷く睡眠センサーNokia Sleep国内発売、「布団に入ると消灯」もIFTTTで実現

スマートスピーカーより先進的?

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年4月6日, 午前11:30 in nokia
424シェア
140
166
0
118

連載

注目記事


Nokiaは、高度な睡眠センサー Nokia Sleepを4月13日に国内発売します。本日(4月6日)より先行予約受付を開始。Amazon.co.jpやSoftBank SELECTIONオンラインショップ、二子玉川蔦屋家電にて順次取り扱います。価格は税込1万4990円です。

「Nokia Sleep」は、マットレスの下に敷くパッド形状の睡眠センサーです。Wi-Fiでクラウドと繋がり、睡眠の長さ・中断回数・深さなどをAndroid / iOS対応の「Nokia Health Mate」アプリやWEBブラウザで確認可能。睡眠改善に向けたアドバイスも提供するコーチング機能も備えます。

さらに、IFTTTによるスマートホーム管理機能を搭載。「Nokia Sleep」はスイッチとして機能し、睡眠の状態にあわせて照明やサウンド、エアコンの設定温度などを制御し、睡眠環境を最適化できるとうたいます。

●スマートスピーカーより先進的?

昨今流行りのスマートホームは「アレクサ、電気消して」といった具合に、声で家電を操作するのが"最先端"とされています。一方のNokia Sleepを使えば、ベッドに横たわったこと検知して自動で消灯したり、空調を調節してくれます。声を出すまでもないという点で、1歩先進的かもしれません。

Source: Nokia
関連キーワード: ifttt, nokia, nokiasleep
424シェア
140
166
0
118

Sponsored Contents