Sponsored Contents

LINEの最新記事

Image credit:
Save

集中したいそのときに! LINEの通知を一時停止する方法:Line Tips

特定の友だちやグループごとに通知を止めることも

神戸紅実子(KUMIKO KAMBE、ゴーズ)
2018年4月9日, 午後12:00 in LINE
142シェア
18
58
0
66

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View

仕事中にLINEからの通知が何度も来ると、集中力が削がれてしまいます。しかし、通知そのものをオフにすると、仕事が終わったあとにうっかり通知をオンにし忘れて、大事なメッセージを見落としてしまうことも。そうならないためには、LINEの通知を一時停止しましょう。

Gallery: LINEの通知を一時停止する方法 | 3 Photos

3

「通知」から「一時停止」を有効にする

LINEの通知を一時停止するには、LINEの「設定」を開き、「通知」をタップしましょう。「一時停止」を選択すると、LINEの通知を止められる時間を「1時間停止」か「午前8時まで停止」の2種類から選べます。


▲画面はiPhone版。人型のアイコンをタップし、「友だち」画面を表示。左上にある歯車のアイコンをタップする(左)。「通知」 「一時停止」の順にタップし、通知を停止する時間を選択する(右)

設定した時間を過ぎれば再び通知を受け取れるので、通知をオンにし忘れてメッセージを見落とす、という心配がありません。

特定の友だちやグループの通知をオフにする

「メッセージ通知がにぎやかなのは、特定の友だちやグループだけ」という人は、そこからの通知のみをオフにするのも、通知のわずらわしさから解放されるためのひとつの方法です。トーク画面を開き、画面上部にある「∨」をタップしてメニューを開いたあと、「通知オフ」をタップしてください。


▲トーク画面を開き、「∨」をタップ(左)。「通知オフ」をタップする(右)

これで特定の友だちやグループでのみ、メッセージの通知をオフにできました。再び通知をオンにしたい場合は、同じようにトーク画面のメニューを開いて、「通知オン」をタップしましょう。

関連キーワード: iphone, iphone tips, LINE, tips
142シェア
18
58
0
66

Sponsored Contents