Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2003年の今日、ソニーからBDレコーダー「BDZ-S77」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年4月10日, 午前05:30 in today
72シェア
0
37
0
35

連載

注目記事


おもなできごと
・1998年4月10日、本州と四国を結ぶ瀬戸大橋開通
・2003年4月10日、ソニーが世界初のBSデジタルチューナー内蔵ブルーレイディスクレコーダー「BDZ-S77」を発売
・2012年4月10日、ソニーモバイルコミュニケーションズが「SmartWatch MN2」を発売
・2015年4月10日、アップルが920gの12インチ「新しいMacBook」を発売
・2015年4月10日、オリンパスが光学24倍ズームのコンデジ「STYLUS SH-2」を発売

4月10日は「教科書の日」。「良(4)い図(10)書」の語呂合わせで、2010年に社団法人教科書協会が制定しました。学年、学校はもちろんですが、就職や転勤、異動などで環境が変わって間もない時期。不安もあると思いますが、楽しく過ごせるといいですね。

過去のできごとで気になったのは、ソニーのBDレコーダー「BDZ-S77」発売(2003年)。HD DVDとの次世代光学メディア争いが激しく、さらにBD陣営内でももめていた頃にいち早く登場したレコーダーです。HDDは搭載しておらず、BDのみへの録画でした。チューナーはBSデジタルと地上波のアナログ放送用の2つ。地デジの開始が2003年12月ですから、地デジに対応してないのも当然です。メディアは片面1層の「BF23G」で容量は23GB、レコーダーと同時発売でした。ちなみに初期のメディアはカートリッジタイプでしたが、このカートリッジについてもひと悶着あったとかなかったとか。

もうひとつ気になったのは、「新しいMacBook」発売(2015年)。920gという軽さと、USB Type-C×1のみという潔いインターフェース構成が特徴。液晶は12インチと小ぶりですが解像度は2304×1440ドットと高精細で、こういった部分を妥協しないあたりがさすがです。思い切りの良さにアップルらしさが感じられますが、キーストロークがかなり浅くなったこともあり、好みのわかれるモデルとなっています。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

ハイレゾ級うたう骨伝導イヤホン「EarsOpen」の実力と開発背景に迫る


ハイレゾ級の音質を実現した骨伝導イヤホン「EarsOpen」の話題です。骨伝導そのものは前からありますが、音が聞こえるのと音楽が楽しめるのとは別の話で、従来の製品では低音不足や薄っぺらい音になりがちでした。EarsOpenは音質にこだわり、音楽としっかりと楽しめるハイレゾ級のクオリティを実現しているというのがメリットです。記事中ではクラウドファンディングでの支援総額が47,947,477円となっていますが、最終的に2倍以上、101,515,371円もの額を達成。このことからも、注目度の高さがうかがえます。なお、製品は現在発売中です。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: blu-ray, today
72シェア
0
37
0
35

Sponsored Contents