Sponsored Contents

galaxy tipsの最新記事

Image credit:
Save

ネット画面の保存もGalaxyはラクラク。縦長画面も簡単に保存、手書きメモも:Galaxy Tips

記事のリンクまで保存されるので、ブックマーク代わりにも

井上晃(AKIRA INOUE、ゴーズ)
2018年4月12日, 午前11:55 in galaxy tips
103シェア
13
39
0
51

連載

注目記事


スマートフォンを使っていて意外なまでにメモの機会が多いのが、Webサイトの情報。急いでいるときなどは、まずは画面キャプチャ(スクリーンショット)で保存しておくという方も多いと思います。

そんなときに便利なのが、Galaxy Note8やS8シリーズなどに搭載されたスクロールキャプチャ機能。簡単な操作でスクロールをさせつつキャプチャした画面を自動で繋げてくれるため、縦に長いサイトでもそのまま画面として保存できます。

さらにNote8では、撮影したスクリーンショットにその場で文字や印を書き込める「キャプチャ手書き」機能が備わっています。Note8付属のSペンを利用できるため、細部にメモを書き込むことが可能です。

Gallery: キャプチャ手書きの使い方 | 4 Photos

4

キャプチャ手書きのメリットが最も活きるシーンとしては、「ブラウザ」で閲覧しているウェブサイトの情報をメモしておきたいケースなどが想定できます。ウェブサイトを表示した状態でキャプチャ手書きを起動。すると、表示しておいた画面がスクリーンショットとして保存されます。

▲ウェブサイトを起動した状態で、Sペンを引き抜き「エアコマンド」画面から「キャプチャ手書き」を選択する


▲「キャプチャ手書き」が起動した(左)。そこからスクロールキャプチャをタップした画面(右)

ここで「スクロールキャプチャ」を選択すると、縦にスクロールする画面をつなげて、1枚の画像として保存できます。一度スクロールキャプチャをタップすると、画面が下方向にスクロールし、その分保存される画像が長くなります。

2度目のキャプチャからは「スクロールキャプチャ」と「完了」の選択肢が並びます。保存したい範囲に到達するまでスクロールキャプチャを繰り返して選択しましょう。最後に「完了」をタップすると、指定した領域が1枚の縦長の画像として表示されます。


▲「ペン」をタップし、ペン先や色などを調整可能(左)。Sペンを用いて、手書きのメモを書き込める(右)

表示された画像には、Sペンを使ってメモを書き込めます。例えば、1枚の記事に対して重要なポイントを赤で記して整理できます。

Sペンを使って、「ペン」のメニューをタップすれば、ペン先の種類や太さ、インクの色などを変更可能です。複数の色を使い分けたいときには、ここからカスタマイズしてください。

最後に画面右下の「保存」をタップすると、キャプチャしたデータが画像として保存されます。保存した画像は通常手順でキャプチャした画像と同じく、「ギャラリー」アプリから確認できます。すべての表示をスクリーンショットとして残しておけば、オフラインでもウェブサイトの内容を確認できるようになります。


▲保存した画像を「ギャラリー」で表示したもの(左)。「WEBサイトに移動」の文字が表示されている。これをタップすると、キャプチャを行ったウェブサイトのページが起動する(右)

また、保存した画像には、元のウェブページへのリンクも付けられているため、元サイトをすぐに参照できます。全画面をキャプチャせずとも、一部を保存しておいて、元サイトを参照するためのメモとして残しておくのも、うまい活用方法かもしれません。

103シェア
13
39
0
51

Sponsored Contents