Sponsored Contents

AVの最新記事

Image credit:
Save

「スタートレック:ディスカバリー」シーズン2に伝説のパイク船長が登場

パイク役は「インヒューマンズ」のアンソン・マウント

Engadget US(翻訳 金井哲夫)
2018年4月16日, 午後04:30 in AV
149シェア
40
61
0
48

連載

注目記事

人気記事

アップル、13 インチ MacBook Pro (非Touch Bar)の バッテリー交換プログラムを発表

アップル、13 インチ MacBook Pro (非Touch Bar)の バッテリー交換プログラムを発表

View


[EngadgetUS版より(原文へ)]

「スタートレック:ディスカバリー」は、オリジナルのテレビ・シリーズ(邦題「宇宙大作戦」)の前日譚という設定になっていますが、その物語からはひとつだけ、大きな存在が欠けていました。それはクリストファー・パイク。ジェームズ・T・カークの前にUSSエンタープライズ号の船長だったとされる人物です。

彼がとうとう姿を現わすことになりました。CBSは、ストリーム配信されるシーズン2で、ベテラン俳優のアンソン・マウントをパイク役に抜擢しました。マウントは、テレビシリーズ「ヘル・オン・ホイールズ」のカレン役として知られていますが、マーベルのテレビシリーズ「インヒューマンズ」(ブラックボルト役)や映画「フライト・ゲーム」のジャック・ハモンド役など、多くのテレビドラマや映画に出演しています。

「スタートレック:ディスカバリー」は評論家の評価こそそれなりだったものの、CBSのネット動画配信サービスAll Accessの契約者数がシーズン1のプレミア配信前後で大幅な伸びを見せたことから、当初の目標を達成したとみなされました。パイクの登場は、長年のトレック・ファンを番組に繋ぎ止めることに寄与するはずです。All Accessは「スタートレック:ディスカバリー」だけに依存しているわけではありませんが、この誕生して間もないネット動画配信サービスにとって、今回のようなキャスティングは大きなチャンスをもたらすことになるでしょう。

編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。
原文著者:Jon Fingas, @jonfingas

149シェア
40
61
0
48

Sponsored Contents