Sponsored Contents

iqosの最新記事

Image credit:
Save

プルーム・テックの販売エリアが拡大し、近所のコンビニでも購入可能に:電脳オルタナティブ

神奈川、埼玉、千葉、大阪のみなさんお待たせいたしました!

ナックル末吉, @nacklesueyoshi
2018年4月18日, 午後06:30 in Iqos
41シェア
0
41
0
0

連載

注目記事


これまで東京と福岡の一部店舗でしか購入できなかったプルーム・テックですが、3月に5府県に販売エリアが拡大し、4月16日よりエリア内のコンビニ等約1万9000店舗でも購入可能になりました。

現在、プルーム・テックを購入できるエリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、福岡県の6都府県。さらには札幌市、仙台市、名古屋市、広島市の都市圏でも購入可能です。

近所のコンビニでも入手可能に


▲プルーム・テック スターターキット

プルーム・テックはJT(日本たばこ)が販売する加熱式タバコで、IQOSやgloなどのライバル機に比べてニオイや煙(蒸気)が少ないのが特徴です。これまで、購入可能なエリアが一部の大都市圏に限られていたため、先に全国展開を開始したライバル機に水をあけられていた形でした。

しかし、3月に販売エリアが拡大され、4月16日からはプルーム・テック公式の旗艦店やタバコ屋などの取扱店の他に、エリア内の各種コンビニエンスストアでも購入できるようになり、入手難易度が格段にさがったことになります。

公式サイトにて、取扱店舗の場所を地図上で確認できます。現状では「1154件」と表示されていますが、これにはコンビニの数は含まれないため、プルーム・テックを購入する場合は、販売エリア内にある各種コンビニを訪れてみるのも良さそうです。


▲公式サイトで販売店の位置を確認できる(ただしコンビニは含まず)

コンビニなどで購入できるのは、プルーム・テックの本体とも言うべき「スターターキット」とタバコ部分である「たばこカプセル」です。

▲スターターキットには、バッテリー、USBチャージャー、ACアダプター、キャリーケースが含まれます

▲プルーム・テックを喫煙するには「たばこカプセル」も必要です

たばこカプセルがコンビニで購入できるのが何より嬉しい


本連載で幾度となくご紹介していますが、プルーム・テックは本体が入手できなくても、互換品などを使用すれば喫煙することは可能です。ただし、本体を互換品で代替したとしても、たばこカプセルは純正品でないと喫煙できないため、、オンラインで購入するか、数少ない販売店まで足を運ぶ必要がありました。

スターターキットは一度購入すればOKですが、たばこカプセルは消耗品なので購入頻度が高く、近所のコンビニで購入できるようになったことは、ユーザーにとって利便性が格段に上がったことを意味します。

4月18日現在、筆者の住む埼玉県のセブンイレブンにも、ついにスターターキットとたばこカプセルが入荷したことが確認できました。

▲セブンイレブンのレジの上に堂々と展示

▲たばこカプセル全5銘柄も販売されていました

今後、プルーム・テックの全国展開と自販機での販売が待ち望まれます。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: iqos, PloomTECH, vaporizer
41シェア
0
41
0
0

Sponsored Contents