Sponsored Contents

amazonの最新記事

Image credit:
Save

米Amazonが子供向けのEcho Dot Kids Edition発表。Alexaもカスタム版に

このケースだけでも欲しい

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年4月26日, 午後04:00 in amazon
108シェア
22
36
0
50

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

米Amazonが、子供が使うことを前提にしたEcho Dot Kids Editionを発表しました。5月9日に発売されます。

米Amazonでは、Fireタブレットでも子供向けのKids Editonをリリース(日本では未発売)していますが、Echo Dot Kids Editonも、それと同様に鮮やかなカラー(赤、緑、青)のシリコンケースが付属します。これは子供が多少手荒に扱っても大丈夫なようにとの配慮から。ただ、特に持ち歩くようなデバイスでもないので、見た目のカラフルさを演出するのが主目的かもしれません。



大きな特徴として、使用時間や、Alexaが使用できるスキルやサービスを制限できるAmazon FreeTime for Alexaに対応します。FreeTimeはもともと米Amazonで提供されているサービスで、定額を支払うことで子供向けの書籍や動画、教育コンテンツなどが利用できるほか、保護者によるペアレンタルコントロールが可能になるというもの。

Amazon FreeTime for AlexaはこれをAlexa向けにカスタマイズしたもの。ペアレンタルコントロールのほか、子どもたちが「Please」と丁寧に訪ねた場合には「thanks for asking so nicely(丁寧に聞いてくれてありがとう)」と返すなど、丁寧な言葉づかいを促していく仕掛けもあります。また、科学や数学、何かしらの定義など、教育的な内容について質問すると、通常よりも多くの情報を回答します。

例えば、太陽系内の惑星の数を尋ねると、普通は「8です」と返すだけですが、Amazon FreeTime for Alexaでは各惑星の名前や、冥王星が惑星に数えられない理由なども説明するといった具合です。

先にも書いたとおり、AmazonはFireタブレットでもKids Editionをリリースするなど、子供向けサービスに力を入れています。これは子供が使いやすい製品群を提供することで、保護者にもAmazonのサービスを使ってもらうことも目的の一つと考えられます。また、そういったAmazonのサービスを使って育った子供が、将来Amazonの顧客になることも見越しているのかもしれません。

Echo Dot Kids Editonの価格は79.99ドル(約8700円)。通常のEcho Dotが49.99ドル(約5500円)なので少し割高ですが、この価格にはFreeTime Unlimitedの1年間のライセンス(通常119ドル、プライム会員は83ドル)、2年間の延長保証(通常は90日)も含まれます。

FreeTimeは日本では提供されておらず、FireタブレットのKids Editionもリリースされていません。残念ながら、このEcho Dot Kids Editionも日本での提供はないと考えられます。






CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

108シェア
22
36
0
50

Sponsored Contents