Sponsored Contents

gamingの最新記事

Image credit:
Save

ベルギーで『FIFA 18』などのルートボックスが賭博法違反と認定。ゲームのガチャはギャンブル?

日本のソーシャルゲームにも影響あるかも

Kiyoshi Tane
2018年4月27日, 午後10:40 in Gaming
49シェア
0
49
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


ベルギーのKoen Geens法務大臣は、『FIFA 18』『Overwatch』『Counter Strike:Global Offensive』、3つのゲームタイトル内で販売されるルートボックスが賭博法でいう「game of chance(偶然性の働くゲーム)」に該当するとして、違法であるとの声明を発表しました。

Geens大臣は各タイトルのパブリッシャー(販売元)にルートボックスシステムの撤去を要求。もし従わない場合は、「最高5年の懲役刑と80万ユーロの罰金を科す」と宣言するとともに、未成年者が関与していた場合、その罰は倍増する可能性があると警告を発しています。

ルートボックスとはアイテムの入った宝箱をリアルマネーで買い、アイテムなどをランダムで手に入れられる仕組みのこと。日本のソーシャルゲームでいう「ガチャ」はユーザーが課金してランダムでアイテムそのものを手に入れる方式で、厳密には異なります。

とはいえ「偶然が働く」という点で、ルートボックスは「広義のガチャ」と呼ばれるのが通例です。

ベルギーでは賭博は政府が認可したものだけが合法となる許可制であり、先の3タイトルは許可を取っていないから違法である、ということ。ベルギーの賭博委員会は『Star Wars Battlefront Ⅱ』も調査の対象としたものの、その時点ではルートボックスが除去されていたため、処分を免れたとされています。

もともとルートボックスがギャンブルかどうかという議論は、英国賭博委員会関係者のコメントにもあるように『Star Wars Battlefront Ⅱ』のルートボックスがきっかけの一つとなって起こったもの。「ゲームプレイに関わる全ての要素はゲームのプレイでのみ獲得可能」、つまりルートボックスを実質的に廃止(プレイに影響するスターカードを外した)ことで難を逃れたのは、なんとも皮肉な話です。

Geens大臣はルートボックスが若者に与える影響について懸念を表明。「そのようなシステムと接するのは子供であることが多く、決して許容できることではない」と述べています。

オランダも今回の件に先立って、一部のゲームにおけるルートボックスに賭博法違反があったとして、6月中旬までに「中毒性のある」要素を削除するように警告を発していました

イギリスの賭博委員会はルートボックスがいかなる形であれ「賭博」には該当しないと発表しましたが、そうした声明も「賭博ではないか」という全世界的な風当たりの強さを受けてのもの。オランダとベルギーは人口的にも大国ではありませんが、「ルートボックスは賭博法違反」という先例は、日本のガチャにも影響をおよぼすのかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Eurogamer
関連キーワード: gaming, SocialGames, star wars
49シェア
0
49
0
0

Sponsored Contents