Sponsored Contents

educationの最新記事

Image credit:
Save

ペンで立体を描く3Doodler、学校の授業で使える3Dペンの学習用キットを発売

これは学校が楽しくなる

Engadget US(翻訳 金井哲夫)
2018年5月1日, 午後07:00 in education
173シェア
45
74
0
54

連載

注目記事

[Engadget US版より(原文へ)]

2013年にKickstarterでクラウドファンディングされた3Dプリントペン「3Doodler」は、その後、子ども向けプロ向けなど、いろいろなバージョンが発売されました。さらに、彫刻をテーマにしたキットや、ロボティクスやその他のSTEM(科学、技術、工学、数学)活動に向けた製品も出ています。そして今回は、小学校の教室で使うためのキットを発表しました。

これには、それぞれに2つのサイズがある2つのキットが用意されています。「3Doodler Start Learning Pack Kit」は、6歳から13歳までの子ども向けで、3Doodler Start Pen、DoodlePad、DoodleBlock、プラスティックストランド、教師向けの学習教材資料、活動ガイド、説明書が十分に入ってきます。「3Doodler Create+ Learning Pack Kit」は14歳までの子どもに対応していて、3Doodler Start Penではなく、3Doodler Create+ Penが入っています。こちらにも同様の教師向け教材セットや付属品が入っています。どちらのセットも、12名用と24名用があり、 3DoodlerのEDUサイトで購入できます。価格は349ドル(約2万7000円)から1199ドル(約13万円)。AmazonまたはBest Buyからも発売されています。

購入前に製品を試してみたいという教師のために、3Doodlerは、それぞれのキットの「Teacher Experience Kit」(教師向け体験キット)も販売しています。これには、ペンが1本とプラスティックストランドと簡略化された学習プランと教材が含まれています。これも3DoodlerのEDUサイトで購入できます。価格は29ドル(約3100円)と59ドル(約6400円)です。

3Doodlerによれば、同社の製品は、この5年間で5000以上の教室で使われてきたのことです。「今回の製品は、3Doodlerが今後も引き続き、子どもたちにSTEM分野への興味と情熱を与えられるように関わり続けることを表しています」と、3DoodlerのEDU責任者Leah Wymanは発表文の中で話しています。「私たちは、簡単に使える3D製品を作り、学校での学習を楽しくすることに誇りを持っています」


編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。
原文著者:Mallory Locklear

173シェア
45
74
0
54

Sponsored Contents