Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

コルタナとアレクサの連携デモ公開。マイクロソフトとアマゾンがベータ提供

「アレクサ、コルタナさんに反省してるって伝えて」

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年5月8日, 午前05:01
117シェア
36
81,"likes":40
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


開発者カンファレンス Build 2018で、マイクロソフトがデジタルアシスタント Cortana とアマゾン Alexa との連携デモを披露しました。

コルタナさんにアレクサを呼んでもらう、逆にアレクサからコルタナを開くことで、より広い範囲でお互いの機能やサービスが使えるようになります。


コルタナとアレクサ連携への取り組みは昨年2017年夏に発表済み。当時は2017年内の提供予定でしたが、いまだ一般からは使えず、限定ベータテスト中の段階です。

コルタナとアレクサの連携は、まずコルタナにアレクサを呼んでもらう、またはアレクサにコルタナを呼んでもらい、そのあとでそれぞれの対応する機能やサービスを使える内容です。

一段階かまさず直接コルタナ / アレクサがそれぞれの機能に対応すれば良いのでは?と思えますが、コルタナはマイクロソフト製だけあってOffice 365経由の仕事関係やスケジュール管理に優れ、アレクサはAmazonから直接買い物ができるなど得意分野が違います。

また相互に連携することで、マイクロソフトにとっては先行するAmazon EchoやAlexa対応デバイスをすべてコルタナ対応にもできること、アマゾンにとってはWindows PCに標準搭載のコルタナを経由することでAlexaのリーチを増やせる効果もあります。

イメージとしてはハウスキーパーと仕事の秘書が二人いて、それぞれにお互いを呼び出してもらえる感覚です。

コルタナ x アレクサは現在限られたユーザーを対象にベータテスト中。一般向け提供の時期は明らかにされていませんが、ニュースレターにサインアップすることで新着情報を受け取れます。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

117シェア
36
81,"likes":40
0

Sponsored Contents