Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2012年の今日、「Adobe Creative Cloud」が始まりました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年5月11日, 午前05:30 in today
173シェア
96
42
0
35

連載

注目記事

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

View

おもなできごと
・1997年5月11日、IBMのディープ・ブルーがチェス世界チャンピオンのガルリ・カスパロフを破る
・2012年5月11日、アドビシステムズがサブスクリプションの「Adobe Creative Cloud」を提供開始
・2014年5月11日、インテルの新チップセット「Z97/H97」を搭載した各社マザーボードが発売開始
・2014年5月11日、アクティブゲーミングメディアが開発室Pixelの「Kero Blaster」を発売

5月11日は「ご当地キャラの日」。一般社団法人日本ご当地キャラクター協会が制定。地域の活性化を目指し、ご当地キャラクターを全国に発信するのが目的とされています。日付は「ご(5)とう(10)ち(1)」の語呂合わせから。

過去のできごとで気になったのは、アドビの「Adobe Creative Cloud」開始(2012年)。売り切りのソフトが主流だったころにサブスクリプション(月/年額支払いでの利用)として登場したもので、長期間使うと割高になるという印象から、当初は眉をひそめる人も多くいました。しかし買い替えなしに常に最新版が使えること、数多くのソフトが定額で使えるというメリットから定着。今ではフォトプランなど複数のプランが用意され、自分に合ったものが選べることから使いやすいものとなっています。

もうひとつ気になったのは、アクティブゲーミングメディアの「Kero Blaster」発売(2014年)。今でもファンの多い名作ゲーム「洞窟物語」の開発室Pixelによる新作ゲームということで、一部の熱いファンが発売を待っていました。ゲームジャンルはアクション。主人公となるサラリーマン(カエルですが)を操作し、色々な武器を駆使し、さまざまなモンスターと戦いながら冒険するというもの。Steamでも販売されているほか、iOS版もあります。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

8ビットパソコン名機MZ-80Cが手のひらサイズで復活!「PasocomMini MZ-80C」がハル研から10月中旬に発売


「MZ-80C」が手のひらサイズで復活する、という話題です。
もちろん中までそのまま小さく作られ......というわけではなく、中身はRaspberry Pi。ですので、別途ディスプレイとキーボードなどが必要となります。SmileBASICによるプログラミングが可能なほか、エミュレーターモードも搭載し、当時のMZ-80用マシン語プログラムが動作するというのが面白いですね。同梱のソフトは、「平安京エイリアン」「ZEPLIS」「地底最大の作戦」「JUPITER LANDER」「ZELDIS」。発売は10月14日で、残念ながら既に売り切れています。

関連キーワード: adobe, today
173シェア
96
42
0
35

Sponsored Contents