Sponsored Contents

huaweiの最新記事

Image credit:
Save

8型の「丁度いいサイズ感」が魅力。HUAWEI MediaPad M5シリーズ、10型はペン同梱

5月18日発売予定

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年5月10日, 午後04:25 in Huawei
340シェア
61
134
0
145

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View

ファーウェイは、Android 8.0 Oreoを搭載したタブレット「HUAWEI MediaPad M5」シリーズを発表しました。5月18日に発売予定、予約受付は本日(5月9日)に開始します。



●3万円台の8型タブレット「 MediaPad M5」

HUAWEI MediaPad M5は、8.4インチ 2580 x 1600ドットのIPS液晶ディスプレイを搭載したタブレットです。プロセッサーにはKirin 960 オクタコア(Cortex-A73 + Cortex A53)を採用。RAMは4GB、ストレージ容量は32GB、最大256GBまでのmicroSD外部ストレージも搭載します。

鮮明な液晶もさることながら、最大の特徴は高品質オーディオです。世界的なオーディオブランド ハーマン社が施した音響チューニング。および、ファーウェイ独自のサラウンドシステム「Histen」、さらに、パワーアンプ「SMART PA」を搭載。これらの相乗効果により、ヘッドホンに繋がなくても圧倒的なサウンドが楽しめるとうたいます。



いざ手に持ってみると、8.4インチというタブレットとしてはコンパクトなサイズが大きな魅力。後継モデルがなかなか出ないアップルのiPad miniシリーズをはじめ、小型なタブレットの存在感が薄まっている昨今、8インチ派にとってはうってつけのモデルと言えます。

なかなか新モデルが登場しないiPad miniシリーズを筆頭に、8インチタブレットの存在感が薄れてきた昨今。「HUAWEI MediaPad M5」は、まさに8インチ派にうってつけのモデルと言えます。



本体サイズは124.8 x 212.6 x 7.3mm、重さは320g。5100mAhの大容量バッテリーは、9V・2Aの急速充電にも対応します。その他、カメラは1300万画素、インカメラも800万画素です。

Wi-Fiモデルに加え、LTEモデルも用意。想定価格はそれぞれ3万7800円、4万5800円です(いずれも税別)。

●10.8インチ、4096段階の筆圧検知ペン同梱「MediaPad M5 Pro」

HUAWEI MediaPad M5 Proは。10.8インチの大型ディスプレイに、4096段階の筆圧・傾き検知も可能なスタイラスペン「M-Pen」が付属するタブレットです。Wi-Fiモデルのみで、価格は5万4800円(税別)。

プロセッサーやRAM容量、カメラなどの基本性能は「MediaPad M5」と同じ仕様。一方でスピーカーが強化されており、MediaPad M5がスピーカーを2基搭載するのに対して本機は4基搭載。 ハーマン社が施した音響チューニングやファーウェイ独自のサラウンドシステム「Histen」、パワーアンプ「SMART PA」との相乗効果により、さらに迫力あるサウンドを楽しめるといいます。



最大の売りは高度なスタイラスです。最大4096段階の感圧に対応し、繊細な表現が可能。イラストを作成するだけでなく、会議でメモをとったりと、よりクリエイティブな用途にも活用できます。

本体サイズは258.7 x 171.8 x 7.3mm、重さは500g。7500mAhのバッテリーは、9V・2Aの急速充電にも対応します。

価格は5万円台と、競合製品に比べて安いというわけではありませんが、他社の場合1万円する本格的なスタイラス「M-Pen」が同梱すると考えれば、コストパフォーマンスは高いと言えそうです。
関連キーワード: huawei, mobile, tablet
340シェア
61
134
0
145

Sponsored Contents