Sponsored Contents

internetの最新記事

Image credit:
Save

Firefox 60リリース。大量のパスワードを暗記不要にするWeb Authentication APIに対応

ESR版もリリース

Munenori Taniguchi
2018年5月10日, 午後04:00 in internet
229シェア
52
66
0
111

連載

注目記事

Mozillaがデスクトップ版ウェブブラウザーの最新版、Firefox 60を公開しました。Firefox Quantumとなってからは4番目のバージョンになります。新機能としてUSBトークンなどを利用してパスワード入力を不要にするWeb Authentication APIに対応したのが大きな特徴です。

ただし、Web Authenticationを利用するにはウェブサイト側もそれに対応している必要があり、すべてのサービスでパスワードを覚えなくても良くなる、というわけではありません。ただ、Web Authenticationは指紋や顔認証といったほかの方式にも対応することを想定しており、今後普及が進むと考えられます。

その他としては、タブを追加したときにデフォルト表示されるページ(ホーム画面)がレスポンシブ表示に対応し、Pocketに追加したコンテンツも表示するようになりました。またプライバシー重視の観点から、カメラとマイクは録画を停止すれば自動オフされるようになるなど細かい改善が含まれます。

さらに、企業のIT担当部門が社内のブラウザーをカスタマイズできるFirefox 60 ESR(延長サポート版)もリリースしました。

なお、セキュリティ面では脆弱性の修正も当然盛り込まれており、最高レベル2件を含む、全26件の脆弱性を修正しているため、自動更新をオンにしていないユーザーはお早めに適用を。

Source: Mozilla
229シェア
52
66
0
111

Sponsored Contents