Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

モトローラの新スマホ「Moto Z3 Play」リークか。大画面化しホームボタンが消滅?

今流行のベゼルレス大画面に進化へ

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
2018年5月10日, 午後06:00 in mobile
148シェア
24
67
0
57

連載

注目記事



モトローラがシリーズを重ねる、専用周辺機器「Moto Mods」が装着できるスマートフォン「Moto Zシリーズ」。その最新モデルとなる「Moto Z3 Play」とされるレンダリング画像を、海外サイトのAndroid Headlineが掲載しています。

2016年に登場したMoto Zから数えて第3世代目となるMoto Z3 Playですが、その特徴はシリーズ随一となる狭額ベゼルによる大型ディスプレイの採用となりそうです。事前情報では、このディスプレイは6インチ/アスペクト比18:9/FHD+解像度になるという情報もあります。さらに、指紋認証センサーつきの物理ホームボタンは消滅し、本体サイドに指紋認証センサーが移動しているようです。また、3.5mmのイヤホンジャックも確認できません。

大まかな外観は以前のシリーズから変わっておらず、本体背面の円形の突起にデュアルカメラとフラッシュを搭載し、下部にはMoto Mods用の通信ポートが存在します。噂では、この背面カメラは1200万画素+800万画素という構成になり、フロントカメラは500万画素になるとのこと。なおデュアルカメラの採用はMoto Z2 Forceでも実現されており、これが初めてというわけではありません。

またMoto Z3 Playらしき端末はFCC(連邦通信委員会)への提出資料でも発見されており、それによるとプロセッサーはSnapdragon 636、RAMは4GBで内蔵ストレージは64GBと、どちらかと言えばミッドレンジ市場向けの端末になるようです。もしかすると、リリースからしばらく間を置いてハイエンドバージョンの「Moto Z3 Force」が登場するのかもしれません。

現時点ではMoto Z3 Playがいつ頃発表されるのかは不明です。しかしこのようなレンダリング画像が流出していることからも、その時期はそう遠くないことが予測されます。
関連キーワード: mobile, Moto Mods, motorola
148シェア
24
67
0
57

Sponsored Contents