Sponsored Contents

gamingの最新記事

Image credit:
Save

NEOGEO miniの詳細がついに発表。3.5インチ液晶搭載、40タイトルを収録

『フライングパワーディスク』をぜひ!

Kiyoshi Tane
2018年5月10日, 午後02:45 in gaming
622シェア
314
249
0
59

連載

注目記事


ゲームメーカーのSNKが4月19日に予告していた「NEOGEOの人気タイトルを収録した新しいゲーム機」の詳細が明らかとなりました。名前は「NEOGEO mini(ネオジオ ミニ)で、1990年代に一世を風靡したゲームハード「NEOGEO」の復刻版となります。

3.5インチの液晶ディスプレイやジョイスティックなども筐体に搭載。家庭用というよりはアーケード版「NEOGEO MVS」をモチーフにした外見となっています。

外観デザインは日本版(日本、アジア地域で販売)と海外版(北米、欧州、その他地域で販売)の2種類を用意。NEOGEOの多彩なラインナップの中から、40作品が内蔵されることが発表されています。

そのサイズは135mm×108mm×162mmで、重さは600g。ファミコンミニの約229gと比べて2.5倍ほど、ジョイスティックやディスプレイの分だけずっしり来る重量感です。HDMI端子も用意されて大画面のテレビでもプレイ可能で、ヘッドホン端子や外部コントローラー端子×2もあるとのこと。
neogeo

筐体に内蔵されたジョイスティックとボタンは、コンパクトに纏められているために、複雑なコマンド入力で知られたSNK格闘ゲームのプレイは少々辛そうです。外部コントローラー端子の実装は、賢明な判断かもしれません。



それ以外の詳細は公式情報ではベールに包まれたままですが、すでに海外YouTubeにて概要がリークされていました。匿名のソースとされていましたが、筐体のデザインや外部コントローラー端子など、細部にいたるまでSNK公式情報と完全に一致。信憑性は高いと見ていいと思われます。

neogeo

この動画を見る限り、外付けコントローラーはオリジナルのNEOGEO型ではなく、NEOGEO CD専用コントローラーに近いもの。一応の操作性は確保されているようですが、「ジョイスティックタイプの外付けコントローラー」が別売りで出るのかは気になるところ。

neogeo

収録タイトルは下記の40本。多くのKOFシリーズがある中で94や96が入っていない、『NINJA MASTER'S』があるのに『ニンジャコマンドー』がない、対戦シューティングの傑作『ティンクルスタースプライツ』などが見当たらない......といった、NEOGEO老人会の間で「ないもの探し」が盛り上がりそうなラインナップです。

neogeo

幸いと言いますか、価格とともに発売日も今のところ不明。『フライングパワーディスク』を希望!『ワールドヒーローズ』を入れなきゃ買わない!など、今のうちに意見を表明してSNKオフィシャルに拾い上げてもらえるよう祈りたいところです。

Source: Twitter
関連キーワード: gaming, neogeo, RetroGaming, snk
622シェア
314
249
0
59

Sponsored Contents