Sponsored Contents

smartwatchの最新記事

Image credit:
Save

ファーウェイがゲーミングスマートウォッチを開発中?キャラクター操作などはバンドタッチで

ゲーミングデバイスはスマートウォッチにも

65シェア
0
65
0
0

連載

注目記事


中国ファーウェイがゲーミングスマートウォッチに関する特許を取得していることを、海外サイトのLetsGoDigitalが伝えています。特許文章をみると、バンド部分をコントローラーのようにして使うなど、かなり興味深いアイディアが盛り込まれているようです。

今回話題となった特許は、2017年12月に出願されたもの。解説のイラストではアクションゲーム風の画面が表示されたスマートウォッチのバンドを左右に引っ張ったり、押し込んだり、揺らすことでキャラクターを動かし、射撃を行うなどと解説されています。
ゲーム画面が某マリオシリーズに似ているようにも見えますが、そこは気にしないでおきましょう。

さらにゲームだけでなく、バンド上で指を上下にスライドさせることで文字を入力したり、あるいはカメラアプリで焦点の調整やシャッターボタンとして使うなどの用途も想定されています。



また別のイラストでは、バンドへのタッチでカーレースのアクセルやハンドル操作を行う、などのシステムも解説されています。さらにバンドの長押しでカーソルを動かし、長文の一部をコピペすることもできるようです。

ファーウェイのスマートウォッチといえば「Huawei Watchシリーズ」や「Huawei Fit」などを投入していますが、攻勢を強める同社のスマートフォン事業ほどは存在感を示せていない印象です。一方で「ゲーミングスマートフォン」をうたう端末はZTEやシャオミ、Razerなどから投入されており、これが流行してくれば、今後ゲーミングスマートウォッチが登場する余地も十分にありそうです。

いつものことながら、テックメーカーが特許を取得したとしてもそれが現実に製品化されるかは全くの未知数。しかし、腕の上の小さなディスプレイでゲームができると聞けば、ガジェット好きにはたまらない製品となるのではないでしょうか。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: LetsGoDigital
関連キーワード: huawei, patent, rumor, rumors, smartwatch
65シェア
0
65
0
0

Sponsored Contents