Sponsored Contents

kddiの最新記事

Image credit:
Save

au夏モデル発表。Xperia XZ2 Premium・Galaxy S9・HUAWEI P20 liteなど7機種

第一弾はGalaxy S9で5月18日発売

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年5月14日, 午後02:00 in Kddi
260シェア
41
128
0
91

連載

注目記事



auが2018年夏モデル新商品を発表しました。Xperia XZ2 PremiumやHUAWEI P20 liteなどスマートフォン6機種、フィーチャーフォン1機種の計7機種を揃えます。

Xperia XZ2 Premium(8月中旬発売)

これまでドコモが独占していたXperia Premiumシリーズをauが初投入。Xperiaシリーズ初となるデュアルカメラはカラーセンサーに明暗を読み取る白黒センサーを組み合わせることで、静止画撮影時でISO 51200、動画撮影でもIS12800という高級カメラ並のISO感度を実現しています。


また、従来モデルのXperia XZ Premiumに比べて大型のディスプレイを搭載。アスペクト比は16:9に据え置きつつ、5.8インチに大画面化しており、コンテンツの視認性も向上しています。また、SoCはSnapdragon 845、RAM容量は6GBという高いパフォーマンスも売りにします。

Xperia XZ2(5月下旬発売)

「変わらないXperia」に終止符を打つXperia久々の大刷新モデル。背面に移動した指紋センサー、シリーズ初の縦長液晶、平たい部分が一切ないガラス背面など、新しさが際立ちます。



最大の目玉は、映像やゲーム内のサウンドに合わせて本体がブルブルと振動する「ダイナミックバイブレーションシステム」。コンテンツの臨場感を大きく高めてくれる機能です。

AQUOS R2(6月上旬発売)

Androidスマートフォン国内シェアで昨年、Xperiaを抜き首位となった(BCN調べ)シャープが送る、渾身のフラグシップスマートフォンの第2弾です。「写真と映像では必要なレンズ性能が異なる」ことに着目したデュアルカメラは、それぞれ動画と静止画に特化したレンズを採用。



アスペクト比19:9の縦長液晶やSnapdragon 845、ヘビーな処理をこなしてもパフォーマンスが低下しにくい放熱設計など、シャープのノウハウも存分に注ぎ込まれています。

Galaxy S9 / S9+(5月18日発売)

「縦長ディスプレイ」の先駆者とも言えるGalaxy Sシリーズの最新モデルは、他のモデルと同様にカメラ性能を強化。メインカメラは機械式の可変絞りを搭載し、F値1.5とF2.4で切り替わり、昼間も夜間も鮮明な写真撮影が可能です。



また、「SNSカメラ」をうたい、背景のボケをアート風にアレンジできる「ART Bokeh」や、960fpsのスーパースローモーション撮影など、SNS映えする写真や映像の撮影機能も売りにします。

●HUAWEI P20 lite(6月上旬発売)

コストパフォーマンスを重視したモデル。とはいっても液晶は5.8インチのフルHD+解像度でノッチ付き、1600万画素+200万画素のダブルレンズカメラなど、見た目はまるでフラグシップモデルです。



横幅は71mmで片手操作も用意。なおワンセグ・フルセグ・防水・防塵・おサイフケータイなどの日本仕様には対応していません。

●かんたんケータイ(7月下旬発売)

4G LTEに対応するかんたんケータイ。大きな文字サイズの「デカ文字」、聞きやすさへの配慮など、「かんたんケータイ」の使いやすさを踏襲しています。

関連キーワード: kddi, mobile
260シェア
41
128
0
91

Sponsored Contents