Sponsored Contents

robotの最新記事

Image credit:
Save

野原を走って丸太を跳び越えるBoston DynamicsのロボットAtlasの最新動画

アシモは何をやってるんだ?

Engadget US(翻訳 金井哲夫)
2018年5月15日, 午後12:30 in robot
105シェア
13
92
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


[Engadget US版より(原文へ)]

NFLのドラフト会議は終わってしまいましたが、Boston Dynamicsのロボット「Atlas」は、この驚きの動画でフリーエージェントの道を画策しているようです。バク転の映像はすでにお馴染みですが、しかし、本当に必要な能力のことを考えると、このロボットが支持ワイヤーも着けずに整地されていない屋外を、小さな障害物を難なく乗り越えながら走る姿は驚異的です。

40フィート走と垂直ジャンプの力はまだまだ国際クラスとは言えませんが、2009年の懐かしのPETMANが歩く動画を見ると、この数年間に技術がどれだけ進歩したかがわかります。

次のDARPAコンテストは、前回とはちょっと違うものになるのは確実でしょう。



編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。
原文著者:Richard Lawler




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: atlas, Boston Dynamics, jump, leap, petman, robot, robotics, robots, video
105シェア
13
92
0

Sponsored Contents