Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy S9をPCのように使えるDeX Pad、5月18日に発売。S8/S8+やNote8でも利用可能

マウスやキーボードの接続が不要に

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年5月14日, 午後04:45 in mobile
174シェア
23
74
0
77

連載

注目記事

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

View

auからGalaxy S9/S9+が発表されましたが、それに合わせ、ディスプレイに接続することでデスクトップPCのように使用できる「DeX Pad」も5月18日(金)に発売されます。実売価格は1万2000円前後になるようです。



DeX PadはGalaxy S8/S8+で利用できるDeX Stationの後継機種。ディスプレイにHDMIで接続すると、デスクトップPCのような画面で操作を行えるというもの。アプリ側が対応していれば、画面サイズの変更も可能です。


従来のDeX Stationではマウスやキーボードの接続が必須でしたが、DeX Padではスマートフォンの画面をタッチパッドやキーボードとして利用でき、これらの接続が不要となりました。また、横向きでの接続となったので、DeX Pad使用中でもスマートフォン本体の3.5mmジャックに外部スピーカーやイヤホンを接続することもできます。

出力解像度も最大2560×1440ドットに対応。HD+(1600×900ドット)、フルHD(1920×1080ドット)、WQHD(2560×1440ドット)、オートから選べるようになっています。

DeX Pad本体にはスマートフォン接続用のUSB Type-Cのほか、HDMI×1、USB Type-A(2.0)×2、USB Type-C×1を搭載。このUSB Type-Cは主に給電用で15Wの充電アダプターとUSB Type-Cケーブル、HDMIケーブルが付属します。
なお、HDMIは4K UHD/60Hzに対応。DeX使用時には使えませんが、スマートフォンの画面をそのまま出力するミラーリングモードでは4K出力が可能です(ただし、対応するいずれの端末も4K非対応)。

DeX PadはGalaxy S9/S9+が対応するほか、Android 8.0にアップデートしたGalaxy S8/S8+、Note8でも利用できます。

DeX Padのほか、auでのプレゼント対象にもなっているワイヤレス充電器「Wireless Charging Stand」や「Clear View Standing Cover」、「PROTECTIVE STANDING COVER」などのアクセサリも5月18日から順次発売となります。

174シェア
23
74
0
77

Sponsored Contents