Sponsored Contents

Oculusの最新記事

Image credit:
Save

買わない理由が見つからない Oculus Go 動画レビュー、2万円台で買える必携VRゴーグル

2万円台という価格とコンテンツ量は大満足

わっき(Digital Wackys), @d_wackys
2018年5月14日, 午後01:45 in Oculus
625シェア
253
153
0
219

連載

注目記事

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

View


Engadget 日本版YouTubeチャンネルより。2万円台という驚きの価格で登場したVRゴーグル「Oculus Go」を購入して試してみました。





セットアップはスマホのアプリから行います。これがとても親切で、指示通りに設定していけばあっという間に使える状態になります。

起動した第一印象は「Gear VRだ!」でした。それもそのはず、Oculus GoはGear VR互換なのでOculusストアには既に色んなジャンルのコンテンツが沢山あります。アプリのダウンロードはスマホアプリからも行えます。検索などはスマートフォンの方が行いやすいですが、Oculus Goからだとアプリの内容が見られたりと世界観をつかみやすいです。これは購入のひとつの判断基準になるかも知れません。



VRで映像を楽しみたいという方も多いと思います。アプリによっては完全に寝転がりながら映像が楽しめます。ヘッドセットにはスピーカーが内蔵されているのでとても手軽に「ごろ寝映画鑑賞」ができます。ただし、音は外にも聞こえるのでご注意下さい。もちろんヘッドフォンも使用可能。

コントローラにはトリガーボタンがあり、ガンシューティングはとても面白いです。マルチプレイで「ガンバレット」などが発売されるとめちゃくちゃ楽しくなりそう♪ 「バーチャコップ」や「タイムクライシス」「HOUSE OF THE DEAD」なんかも移植されたら即買いしそう。



個人的には高い所が苦手なのでローラーコースター系や飛行系のアプリは完全スルーしているのですが、このジャンルも沢山のタイトルが配信されています。あとは釣りや謎解きゲーム、パズルなどと言ったのんびり体験できるものもVRならではの楽しみ方がありますよね。

なおOculusストアでは「DMM VR 動画プレイヤー」が配信されています。これを目的に購入される方もいるんじゃないでしょうか? ムフフッ



そして360度カメラやVR180などの自作VRコンテンツの視聴は「Oculus Gallery」で何でも再生できます。アプリからスマホのカメラロールやDropboxにもアクセスできるので、内蔵ストレージも節約できます。古いスマホをOculus Goの外部ストレージとするのも良いでしょう。

6DoFのMirage Soloを体験した後だと3DoFのOculus Goには物足りなさを感じるかも知れませんが、6DoFを有効活用したコンテンツがまだ少ない現時点では、2万円台という価格とコンテンツ量は大満足です。もう買わない理由が見つかりませんよね?

関連キーワード: Oculus, Oculus Go, VR
625シェア
253
153
0
219

Sponsored Contents