Sponsored Contents

wearablesの最新記事

Image credit:
Save

20kgの減量に成功した猛者も登壇、デジタル女子によるダイエット決起集会を開催しました!

ダイエットを主軸とした活動量計の活用方法などなど

太田百合子(Yuriko Ota), @y_oot
2018年5月15日, 午後05:00 in wearables
42シェア
0
42
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

暑い日が続きますが、薄着になると突きつけられる現実。「やばい、なんとかしなきゃ」というわけで、先日、迫る夏に向けてEngadget Presents「デジージョ ダイエット決起集会」なるイベントが開催されました。

「デジージョ」とは、デジタル好きの女子を指す造語。私ことライター太田が主催する「デジージョの会」は、IT、デジタル業界のメディア、ライターの交流会としてスタートし、今では付き合いのあるメーカーの広報さんやPR会社さんなんかも巻き込んで、100人レベルの大規模女子会となっています。

普段は集まってワイワイ飲むだけなのですが、今回はダイエットをテーマに、デジージョのライター、ジャーナリストの面々が、おすすめのガジェットやアプリを紹介する出し物や、活動量計などを実際に手に取れるお触り会なども実施。大いに盛り上がったので、その様子を少しだけご紹介します。

Gallery: デジージョ ダイエット決起集会 | 23 Photos

23


▲会場には女子会らしい華やかな料理も用意されました。「今日で最後」を合い言葉に、みんな食べる食べる!


▲▼会場には最新の活動量計がずらり。「Apple Watch」の最新バンドもお試しできるお触りコーナーは大人気でした


まず最初に登壇したのは、ライターのすずまりさん。白モノ家電からスマホ、はたまたイングレスまで、夢中になったらまっしぐら。とことん突き詰めちゃう彼女ですが、そんなすずまりさんがここ数年、ライフワークとしているのがデジタルヘルスです。

実は「睡眠改善インストラクター」という資格も持っている彼女。今回は「睡眠ダイエット」をテーマに、「睡眠不足はデブの元、寝るだけでやせる」という夢のような話をしてくれました。


▲睡眠ダイエットをテーマにプレゼンするすずまりさん。いつもの飲み会とは少し雰囲気の異なるデジージョイベントに、みんな興味津々です

といってももちろん、ただ寝るだけではダメなようで、すずまりさん曰く「睡眠の質を高めることが大切」とのこと。そして睡眠の質を高めるには適度な運動が必要というわけで、運動量が測れて、かつ睡眠の質もチェックできるFitbit、NOKIA、MISFITの代表的な活動量計と、それぞれどのようなデータがとれるか、さらにはデータの見方までていねいに解説してくれました。


▲Fitbitのアプリを例に、睡眠グラフの見方を説明するすずまりさん。さすが睡眠改善インストラクターの資格を持つだけあり、眠りの質とは?がよくわかりました。

続いての登壇者は、ライターのらいらさん、最近はスポーツテックに注力している彼女ですが、自身はApple Watchと出会ってジョギングの楽しさに目覚め、運動嫌いを克服したそう。その体験談をもとにApple Watchの魅力や、運動を続けるためのポイントなどをお話ししてくれました。

現在、携帯電話機能を内蔵している「Apple Watch Series 3」を愛用中のらいらさんですが、その魅力は「これひとつで走りに行けること」。

らいらさん自身は「Nike+ Run Club」というアプリを使って、ジョギングを記録しているそうです。このアプリはApple Watch標準の「アクティビティ」と連携でき、らいらさんはこのアクティビティを友達と共有することで、モチベーションを維持しているとのこと。イベント後にはらいらさんに刺激された面々が参加し、早速デジージョランニング部なる部活も結成されたようです。


▲「Apple Watch」の魅力を語るらいらさん。皇居の周りを走る「皇居ラン」にハマっているそうです

最後の登壇者はITジャーナリストの富永彩乃さん。ガチで20kgものダイエットを成功させた彩乃さんのビフォア、アフターの写真は、会場からも思わず驚きの声があがるほど。ダイエット成功者による説得力たっぷりのプレゼンに、参加者全員が真剣に聞き入っていました。


▲説得力抜群!20kgのダイエットに成功した彩乃さんのビフォア、アフター写真に、会場のムードが真剣モードに。

彩乃さんがダイエットに目覚めたのは、あるトレーナーさんとの出会いがきっかけ。筋トレと食事制限を経て、昨年はボディビルの大会へ出場を果たすほど、身体を徹底的に絞り込んだそうです。鶏胸肉とブロッコリーを中心にしたダイエットメニューを、いつも持ち歩いているというストイックさには驚かされましたが、「言い訳の分だけ太る」「生活を変えないと身体は変わらない」など、成功者ならではの金言はさすがの説得力。食事管理には「MyFitnessPal」アプリを、体重・体脂肪の記録にはNOKIAの体組成計を使っているという彩乃さんに、メモをとる人も多くいました。


▲会場の一角には、プロ機材ドットコム提供の自撮り用ブースも。大きなセルカライトできれいなビフォア写真を撮影。次の機会にはぜひダイエット後のアフター写真を撮って、見比べたいののです

「今日が最後」を合い言葉に、おいしい料理とお酒をいただきながらの、ゆるい感じでスタートした「デジージョダイエット決起集会」でしたが、バンドが選べるApple Watchをはじめ、どんどんオシャレになっている活動量計を目にし、また登壇した面々の説得力あるプレゼンを聞いて、参加者全員、最後には「私も頑張ろう」という気持ちになったようです。

彩乃さん曰く「何年もかかってついた脂肪は簡単には落とせない」とのことなので、今年の夏は無理でも来年の夏あたりを目標に、私もダイエットに励みたいと思います。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

42シェア
0
42
0
0

Sponsored Contents