Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

速報:ZenFone 5国内発表。まるでiPhone Xな外観、スナドラ845の「5Z」も投入

ノッチを隠す機能も搭載

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年5月15日, 午後02:30
378シェア
80
202
0
96

連載

注目記事

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

View

ASUSは、新型Androidスマートフォン「ZenFone 5」シリーズを5月18日より順次国内発売します。

グローバル発表直後は「iPhone Xのクローン」と揶揄する声もあった本モデル。その後、HUAWEI P20シリーズをはじめ大手スマホメーカーが続々と台形ノッチデザインに追従したことで、"単にトレンドに追従しただけ"という印象に落ち着きつつもあります。


大画面ノッチデザインの「ZenFone 5」「ZenFone 5Z

ASUSが国内投入するのは以下の3モデルです。

・ZenFone 5Z(最上位・6万9800円・6月下旬発売)
・ZenFone 5 (ミドルレンジ・5万2800円・5月18日発売)
・ZenFone 5Q (ローエンド・3万9800円・5月18日発売)

特に印象的なのが、iPhone X似のノッチを搭載した「ZenFone 5」「ZenFone 5Z」の2機種です。デザインは2モデルで共通。ディスプレイは6.2インチで、アスペクト比は19:9、解像度は2246 x 1080となります。


ZenFone 5( 写真=左)はiPhone X(写真=右)に比べて一回り大きい。噂のiPhone X Plusが本当に出るとすれば、このようなサイズ感なのかも


側面はメタルフレーム、背面はゴリラガラスと昨今のスマホのデザイントレンドを追従している

最上位機の「ZenFone 5Z」は見た目だけでなく、中身でもiPhone Xに挑みます。プロセッサには、サムスンのGalaxy S9やソニーのXperia XZ2と同じクアルコムのSnapdragon 845を採用。RAM容量は6GB、ストレージ容量は128GB(UFS 2.1)です。それでいて価格は6万9800円(税別、以下同)と、高いコストパフォーマンスを売りにします。

メインストリームの「ZenFone 5」は「ZenFone 5Z」とほぼ同じ外観。ただ、仕様は抑えられており、プロセッサはSnapdragon 636、RAM容量は6GBです。価格は5万2800円とお求めやすくなっています。

●2モデル共通で「AI」を訴求

両モデル共通してAIを強化。例えばカメラでは、被写体が「花」なのか「猫」なのか「雪景色」なのかといったことを認識し、適切な撮影モードに自動で切り替える機能を搭載します。



なお、ZenFone 5 / 5Zは同一仕様のデュアルカメラを採用。画角120°の広角レンズ(800万画素)と標準レンズ(1200万画素)を組み合わせ、ボケ感のある人物写真を撮影できる「ポートレートモード」も搭載します

AIに関してはそのほか、周辺環境に応じて画面の色温度を調節する「AI Display」や、周囲の騒音レベルに応じて着信音の音量を調整する「AI Ringtone」。さらに、ワンタップで本体の性能を約12%ブースト(AnTuTuベンチマークスコアで測定)できる「AI Boost」などの機能を搭載します。


カメラの配置もどことなくiPhone X(写真=右)に似ている


「AIブースト」という名のCPUオーバークロック機能を搭載。ゲーミングPCで名を馳せるASUSらしい機能と言える


顔の表情に合わせて絵文字が動く「ZeniMoji」も搭載

●国内版はDSDVにも対応、ノッチを隠す機能も搭載

また、国内版のZenFone 5 / 5ZはマルチキャリアのDSDVに対応。2つのSIMスロットで同時にVoLTEを受信することができます。


なお画面上部のノッチには賛否両論あるデザイン。ASUSは発売日のソフトウェアアップデートでノッチを隠す機能も提供し、ノッチを好まないユーザーにも配慮します。

インカメも2眼の「ZenFone 5Q」

ZenFone 5Qは背面・インカメともに2眼の計4つのカメラを搭載したモデル。CPUにはSnapdragon 630、RAM容量は4GBを搭載。ディスプレイサイズは6インチで、アスペクト比は18:9の縦長となります。

セルフィーに特化しており、インカメの2眼カメラは2000万画素のメインカメラ+800万画素広角カメラという構成。高精細な自撮りや、周囲の風景が広く映る集合写真も撮影することができます。





(更新中)

378シェア
80
202
0
96

Sponsored Contents