Sponsored Contents

Xperia Tipsの最新記事

Image credit:
Save

Xperiaでいつもの曲をより綺麗に。ヘッドホン向け高音質化機能を使おう:Xperia Tips

有線ヘッドホンやイヤホンであれば実力を最大限に引き出せます

166シェア
3
63
0
100

連載

注目記事


毎日の通勤には、Xperiaで音楽を聴く時間が欠かせないという人も多いのではないでしょうか。どうせなら、少しでもいい音質で聴きたいものです。

そこで活用したいのが、Xperia Z4以降の機種に搭載されている「自動最適化」機能。この機能は、上記の説明にあるように、耳の形状や接続したイヤホンやヘッドホンの特性を解析し、理想の音質に近づけるというもの。

これを使えば、手持ちの一般的なヘッドホンでよりハイクオリティなサウンドが、しかも気軽に楽しめるという趣向です。

Gallery: 自動最適化する方法 | 3 Photos

3

「ミュージック」アプリを起動する

「自動最適化」を設定するには、まず「ミュージック」アプリを開きます。画面左上にある「メニュー」をタップし、「設定」を選択。続けて、「オーディオ設定」をタップしましょう。

なお、「設定」アプリの「音設定」 「アクセサリー設定」から設定することもできます。


▲「メニュー」から「設定」をタップし、「音質」カテゴリーの「オーディオ設定」をタップする

オーディオ設定から「自動最適化」をオンにする

「アクセサリー設定」カテゴリーにある「自動最適化」をタップすると耳のイラストが表示されます。画面上部のボタンをタップして、オンにしましょう。これで、自動最適化が有効になりました。

あとはヘッドホンをつないで、「ミュージック」アプリなどで音楽を再生すれば、有効にする前よりも良い音質で楽しめます。
なお、自動最適化は有線のヘッドホンを接続したときのみ有効となります。Bluetooth接続など、無線タイプでは使えません。


▲「オーディオ設定」の「自動最適化」をタップ。画面上部のオンオフボタンをタップしてオンにする

「スタジオ」や「コンサートホール」などのサラウンド効果も選択可能

Xperiaはほかにも、ヘッドホン関連の機能が搭載されています。中でも面白いのが、クラブミュージックや、大きく響かせたい音楽などを聴いている人におすすめの「サラウンド(VPT)」機能です。

「スタジオ」「クラブ」「コンサートホール」の3種類から設定でき、それぞれの環境で流れているかのようなサラウンド効果があるため、再生する楽曲に合わせて使いこなせるのが利点です。

設定方法は、「オーディオ設定」の上部にある「サウンドエフェクト」をタップし、「ヘッドホン設定」カテゴリーの「サラウンド(VPT)」を選択。好みのエフェクトをタップし、「OK」をタップすれば完了です。


▲「ヘッドホン設定」カテゴリーの「サラウンド(VPT)」をタップ。「スタジオ」「クラブ」「コンサートホール」の3種類のサラウンドエフェクトから選びタップする

ロックバンドなら「スタジオ」、ハウスミュージックなら「クラブ」、オーケストラの演奏なら「コンサートホール」など、音楽ジャンルに合わせて使ってみてはいかがでしょうか。

これらの機能を活用すれば、高級なヘッドホンやイヤホンを使わなくても、よりよい音質で音楽が楽しめます。好みのヘッドホンやイヤホン普段ヘッドホンで音楽を聴いているという人は、「自動最適化」を常にオンにして、いつでも良質な音楽を味わいましょう。


関連キーワード: headphones, music, sound, tips, xperia, Xperia Tips
166シェア
3
63
0
100

Sponsored Contents