Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2005年の今日、USB接続のHi-MDドライブ「DS-HMD1」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年5月21日, 午前05:30 in today
43シェア
0
43
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

おもなできごと
・1999年5月21日、ソニーがスーパーオーディオCD(SACD)プレーヤーの1号機となる「SCD-1」を発売
・2005年5月21日、ソニーが1GBのリムーバブルストレージとして使えるポータブルHi-MDドライブ「DS-HMD1」を発売
・2007年5月21日、三洋電機(現:パナソニック)がエネループを2本充電できるUSB充電器「N-MDU01S」を発売
・2012年5月21日、九州から関東にかけ広い範囲で金環日食を観測
・2015年5月21日、キヤノンが標準単焦点レンズ「EF50mm F1.8 STM」を発売

5月21日は金環日食が観測された日。2012年のことです。九州から関東にかけ、本州の広い範囲で金環日食が観測できるということで、当時かなり話題となりました。Wikipeidによると、東京では173年ぶり、大阪では282年ぶり、名古屋では932年ぶりとのこと。東京はあいにくの曇天でしたが、雲がイイ感じのフィルターとなってくれ、日食グラスなしでも結構キレイに観測できました。



過去のできごとで気になったのは、ソニーの「DS-HMD1」発売(2005年)。PC用のリムーバブルメディアとして登場した製品で、Hi-MDディスクなら約1GB、音楽用のMDでも約305MBのストレージとして使えるのが特徴でした。音楽用MDの作成も可能。ただし、ものすごくMDウォークマンっぽい外見をしていますが単体での音楽再生はできず、あくまでUSB外付けのHi-MDドライブというものでした。競合相手としてはMOが想定されていたのだと思いますが、当時はすでにCDどころかDVDが定番となっていたため、シェアを伸ばすことはできませんでした。

もうひとつ気になったのは、キヤノンの「EF50mm F1.8 STM」発売(2015年)。F1.8と明るく人気のあった単焦点レンズ「EF50mm F1.8 II」の光学設計を継承しつつ、絞りを5枚羽根から円形絞りの7枚へと変更、さらにステッピングモーターの採用で静かで滑らかなオートフォーカスを実現しました。定価で税別1万9500円と低価格なこともあり、最初の単体レンズとしてうかつに手を出し、そのままずぶずぶとレンズ沼へと沈み込んだ人も少なくなさそうです。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

日本版Hulu、外付けモニタはHDMI接続が原則必須に。リニューアル後はHDCPへの対応が必要とアナウンス


リニューアルでドタバタが続いた「日本版Hulu」の話題です。
急なドメイン名の変更の告知があったりで注目されたHuluですが、実は、このリニューアルに伴ってDHCPが必須になっていました。この変更告知がいつ公開されたのか正確な日時は不明なものの、どうやらリニューアル後ではないかと思われる点が問題。環境によっては全く映像が見られなくなる大きな変更だけに、可能な限り早く注意を促して欲しかったというのが、ユーザーの素直な声ではないでしょうか。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: canon, ds-hmd1, sony, today
43シェア
0
43
0
0

Sponsored Contents