Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

【訂正】Siriがまさかのリーク? WWDC 2018では新音声や新型HomePod発表の可能性

ただし英語版だけです

Kiyoshi Tane
2018年5月22日, 午後01:00 in apple
118シェア
0
58
0
60

連載

注目記事


来月6月に開発者イベントWWDC 2018を控えているなか、アップルの音声アシスタントSiriが新たな情報をほのめかす回答をしていると報じられています。

英語版のSiriに「Tell me about WWDC」(WWDCについて教えて)と質問したところ、Siriは「La la la, Siri is getting a brand new voice!(Siriは新たなボイスを手に入れます」と答えたとのこと。

さらに同じ質問を繰り返すと、Siriは「I'm gonna have a shiny new home! Well, not really shiny, more meshy and matte...」つまり「私は輝かしいHomeを手に入れました! といっても実際は輝きはなくて、もっと網状で光沢がなくて......」と回答。これが新たなHomePodを指すのではないかとの推測を呼んでいます。

もっとも、これらはあくまで「英語版」だけのこと。日本語版のSiriで同様の質問をしても、同じような回答は得られていません。

一つ目の「新たなボイス」については、他社の音声アシスタントでも同様の動きがあります。すでにGoogleアシスタントは5月の開発者向けイベント「Google I/O」で新たに6種類の音声を追加、うち一つはミュージシャンのジョン・レジェンド氏が使用されることが明らかに

さらにアマゾンのAlexaは、8つのボイスをスキルに追加できることをアナウンス。アップルがこれらに対抗して新音声を投入するとしても、何ら不自然ではありません。

二つ目の「輝かしいHome」かつ「網状で光沢がない」アップル製品といえば、表面がメッシュで光らないスマートスピーカーのHomePod以外にありません。ちょうど先日の、廉価モデルが199ドルで登場するという噂と符合しています。

先述した通り日本語版のSiriでは確認できないものの、アップル関連情報サイトCult of Macのスタッフが英語版で同じ質問をしたところ、同じ答えが返ってきたとのこと。

もっとも、同様の質問を前年の2017年6月以前にした先例の報告もなし。つまり、これらの回答が「昨年のWWDC 2017について」という可能性も否定できません。実際、WWDC 2017はHomePodが初めて公開されたイベントでもありました。

いずれにせよ、答え合わせはまもなく開催されるWWDC 2018で出来ること。期待を膨らませつつ、続報を待ちたいところです。

お詫びと訂正:
お伝えしたSiriの回答は、1年前のWWDC 2017を指すものでした。当初アップルは問い合わせに対して回答を拒否していたものの、後に米ニュースメディアUSA TODAYに対して「1年前からのもの」とコメントを出しました。現在では、Siriに同じ質問をした場合「You can get all the details about Apple's 2018 Worldwide Developers Conference(WWDC)at Apple.com(WWDC 2018の詳細は公式サイトでご確認ください)」と回答が差し替えられています。執筆時の確認不足のため、読者の皆様に混乱を招いたことをお詫びし訂正いたします。





広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

118シェア
0
58
0
60

Sponsored Contents