Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO、伝説の『フリーザー』がリサーチ報酬に来月登場。サンダーの取り逃がしに注意

サンダーが欲しいならお早めに

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年5月24日, 午後09:05 in Niantic
52シェア
6
46,"likes":12
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View


ポケモンGOの『フィールドリサーチ』報酬に、6月2日から『フリーザー』が登場します。

伝説のポケモン『フリーザー』を取り逃がしていた場合、手間は多少かかるものの確実にゲットする機会です。




「リサーチ」はこの春からポケモンGOに加わった新システム。特定タイプのポケモンを捕獲する、レイドバトルに勝利するなどの「タスク」をクリアすることでアイテムなどの報酬が手に入り、最終的には「大発見」(リサーチブレイクスルー)として特別な報酬が手に入ります。

リサーチにはポケストップを回してタスクを手に入れる自主研究的な「フィールドリサーチ」と、ウィロー博士直々にタスクを頼まれる「スペシャルリサーチ」の二系統があり、それぞれにタスクの難度も「大発見」の中身も違う仕組みです。



現在開催中のスペシャルリサーチは幻のポケモン『ミュウ』を探す内容。タスクの内容は段階的に難しくなり、博士からの依頼なので全てクリアしなければ大発見には到達できません。

スペシャルリサーチのタスクには高いトレーナーレベルに達する、地方ごとのポケモンをある程度揃えてメダルを獲得する、進化が極めて難しいポケモンを進化させるなど、一朝一夕にはクリアできないものも多く、いわばポケモンGOにおけるもっとも難しい「メインクエスト」のような扱いです。

もう一方の「フィールドリサーチ」はタスクの難度も比較的低く、苦手なものはパス(ゴミ箱アイコンからタスクを捨てる)こともできるため、進めるのはスペシャルリサーチより容易。

フィールドリサーチはタスクをひとつでもクリアした日はひとつスタンプが貰え、7日分貯まることで大発見につながります。1日に貰えるスタンプは、タスクをいくらクリアしてもひとつまで。七日間連続してクリアする必要はなく、飛び飛びでも合計で7つならば大発見に到達できます。



フィールドリサーチの大発見による報酬は、システム導入の四月には伝説の鳥ポケモン「ファイヤー」、ついで現在は「サンダー」との遭遇。球数が限られる伝説レイドよりも楽に捕獲できます。

今回の発表は、このフィールドリサーチの大発見(7日分クリア報酬)が6月2日早朝より「フリーザー」になるとの内容です。

最近になってポケモンGOを始めたプレーヤー、再開したプレーヤーにとっての注意点は、フィールドリサーチの大発見には最低7日かかること。

現在のフィールドリサーチ大発見の報酬であるサンダーを捕獲するには、6月2日にフリーザーに切り替わる前に7日分のタスクを達成してスタンプを稼ぐ必要があります。

ナイアンティックの告知ではわざわざ2日早朝から切り替えと特定していることから、7日間連続でタスクをクリアし2日午前に滑り込みで大発見リワードを貰うとしても、今週末にはスタートしないと間に合いません。

サンダーが欲しい場合、早めの研究着手をおすすめします。

(小ネタ。フィールドリサーチのタスクは、リワードをタップして実際にアイテムなどを貰った時点でスタンプが付与されます。タスクをクリアしたあと、リワードを受け取れる状態にして保持しておけば、いつでも好きなタイミングでタップしてスタンプが貰えます。

翌日ポケモンGOをしている余裕がなさそうな時は、前日までにタスクをクリアしてリワードを表示状態にしておき、当日はタップするだけでその日の分のスタンプになります。

また大発見のリワードは、タップして開いた時点でエンカウントするポケモンが決まります。つまり6月2日
以前にスタンプを貯めて大発見リワードまで進めておいた場合、6月2日早朝以前にタップして受け取ればサンダー、以降ならばフリーザーとの遭遇になります。)



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: niantic, pokemon, pokemon go, pokemongo
52シェア
6
46,"likes":12
0

Sponsored Contents