Sponsored Contents

Mobileの最新記事

Image credit:
Save

Apple Watchの虹色フェイスが登場?iOS 11.4とwatchOS 4.3.1から手がかりが発見

アップルにとって虹色は縁深いカラー

Kiyoshi Tane
2018年5月30日, 午後07:33 in Mobile
165シェア
41
69
0
55

連載

注目記事

追記:ついに発売「Echo Show」レビュー、『見えるスマートスピーカー』に感じたポテンシャルと物足りなさ

追記:ついに発売「Echo Show」レビュー、『見えるスマートスピーカー』に感じたポテンシャルと物足りなさ

View


リリースされたばかりのiOS 11.4とwatchOS 4.3.1の中から、Apple Watch用の虹色ウォッチフェイス(文字盤デザイン)が登場する可能性を示す文字列が見つかったことが伝えられています。

発見された文字列は「レインボーフラッグ(セクシャルマイノリティLGBTの社会運動を象徴する旗)に触発された」と「ディスプレイをタップすると色のスレッドが動く」と記述。watchOS内から使用される動画アセットも発見されたとのことで、仮想の動作イメージも公開されています。

この発見を報じているのは、アップル関連情報サイト9to5Macのライターで開発者でもあるGuilherme Rambo氏。iCloudベースのシングルサインオン機能予想など、iOSの解析で数々の実績がある人物です。

Rambo氏は今年3月、iOS 11.3のβ版において「 ribbons of pride」(prideはLGBTの祭典プライドパレードから)という文字列を発見して新ウォッチフェイスの登場を予想していました。

が、iOSとwatchOSの正式リリース版ではそれらの文字列がいったん削除。その後、iOS 11.4とwatchOS 4.3.1で再び復活したという経緯です。

アップルはLGBT運動にも積極的に参加し、2016年6月のプライドパレード(サンフランシスコにて毎年開催)に出席した従業員にレインボーカラーのApple Watchバンドをプレゼント。2017年には期間限定で「プライドエディションウーブンナイロン」を一般販売したこともあります。

Apple's latest watch band! A special design for #applepride #applewatch Image credit: @jacksyi

Apple Watch Centerさん(@applewatchcenter)がシェアした投稿 -

レインボーといえばアップルが1977年から1998年まで、21年間にわたって使用したロゴを思わせるもの。LGBT運動における重要性のみならず、長年のアップルファンにとっても感慨深いカラーです。Apple

リリース日は、6月4日の午後0時(米現地時間)と記載されているとのこと。ちょうどWWDC初日の終了時刻に近いことから、キーノートで発表され、その後すぐに利用可能となるかもしれません。


Source: 9to5Mac
関連キーワード: apple, Apple watch, lgbt, Mobile, wwdc
165シェア
41
69
0
55

Sponsored Contents