Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

いまさら聞けないエッジスクリーン活用術:Galaxy Tips

細長い電卓使えるって知ってました?

井上晃(AKIRA INOUE、ゴーズ)
2018年5月30日, 午後03:30 in Android
101シェア
3
32
0
66

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View
Galaxyの代名詞的な機能として、側面からスワイプして表示する「エッジスクリーン」があります。特定のアプリや機能に素早くアクセスできるので、自分仕様にカスタマイズしておき、使い勝手を向上させましょう。本記事では、その概要をご紹介します。

※本記事の手順画面では、Android 8.0のGalaxy S8を使用しています。なお、EDGESCREENのバージョンは「3.3.45.7」、APPS EDGEのバージョンは「3.3.42.2」となります。

Gallery: 「エッジスクリーン」の基本操作 | 8 Photos

8

最初から入っている2つの表示


エッジスクリーンを表示するには、画面右端に表示される白い線のような部分を左にスワイプします。エッジスクリーンには、「エッジパネル」という専用のアプリケーションを割り当てられるようになっています。デフォルトでは、2つの画面が設定されているので、左右にスワイプして切り替えましょう。


▲アプリのショートカットを設置できる「APPS EDGE」画面(左)と、よく使う連絡先を設置できる「PEOPLE EDGE」画面(右)

これらの画面は、下部の「編集」をタップしてカスタマイズできます。まずは、PEOPLE EDGEの手順を確認しましょう。

▲「編集」をタップし(左)、「連絡先を選択」をタップ(右


▲連絡先を選んで、右上の「完了」をタップ(左)。PEOPLE EDGE画面に連絡先が追加された。タップすると「電話の発信」と「+メッセージ」の2種類を選択可能(右)

続いて、「APPS EDGE」で2つのアプリを同時に起動できる「App Pair」を設定してみましょう。


▲「編集」をタップし、「アプリペアを作成」をタップ(左)。アプリを2つ選択し、「完了」をタップ(右)

▲設置されたApp Pairアイコンをタップ(左)。2つのアプリがマルチウィンドウで表示された(右)

エッジパネルをカスタマイズしよう


前述の2画面のほかにもエッジパネルは用意されています。こちらを選択することで、自分好みにカスタマイズできます。


▲エッジスクリーン画面の左下にある設定アイコンをタップ(左)。エッジパネルの一覧が表示された。最大9件まで選択できる(右)

▲「天気予報」の画面(左)。「クイックツール(コンパス)」の画面(右)

また、ストア上にはほかにもエッジ用アプリが配布されています。必要に応じて、こちらで入手できる機能も併せて活用するとよいでしょう。

▲「ダウンロード」をタップする(左)。エッジ用アプリが表示された(右)

例えば、ここで電卓機能をダウンロードし、エッジパネルで選択しておけば、エッジスクリーンを起動するだけで、計算が行えるようになりますね。ちなみに、エッジ用アプリには、無料のものだけでなく、有料のものもあるので気をつけましょう。

101シェア
3
32
0
66

Sponsored Contents