Sponsored Contents

healthcareの最新記事

Image credit:
Save

Withingsブランド復活へ。Nokiaがデジタル・ヘルス事業を売却

販売・サポートはWithingsが継続

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年6月1日, 午後01:41 in healthcare
138シェア
0
138
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

5月初めに伝えられていたとおり、Nokiaがデジタル・ヘルス事業をWithingsの共同設立者であるEric Carreel(エリック・カレル)氏に売却したと発表しました。


Nokiaは自社のデジタル・ヘルス事業を強化するため2016年に1億9100万ドルでWithingsを買収。Nokia Healthとして、スマートウォッチやWi-Fi対応の体重計、血圧計や体温計など、様々なコネクテッド・ヘルス機器を販売してきました。

しかし、その後の事業は上手くゆかず、2017年10月には1億7100万ドルの減損を計上し、今年2月にはNokia Healthの戦略的見直しを発表するなどしていたのは既報の通り。

なお、今回の売却額などは未発表。Withingsはパリに本社を置き、WithingsからNokia Healthに移籍してきた約200名の従業員と共に、引き続きNokia Health製品の販売とサポートを継続。年内にはWithingsブランドを復活させる予定だとしています。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

138シェア
0
138
0
0

Sponsored Contents