Sponsored Contents

AVの最新記事

Image credit:
Save

Apple Music、共有用埋め込みプレーヤーで音楽を全編再生可能に。WWDCでさらなる発表ある?

🎧🎵🎶

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2018年6月4日, 午後01:25 in AV
171シェア
59
58
0
54

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View
Apple Musicの楽曲をブログなどでシェアするときに使う埋込み型ウェブプレーヤーが、楽曲のフル試聴に対応しました。従来はiTunesのサンプル試聴と同程度しか聴けなかった楽曲が、サインインすればすべて楽しめるようになっており、共有する側はアルバム全体やプレイリスト全体をApple Music仲間に直接聞いてもらうことが可能になります。

埋め込み共有のしかたは、iTunesもしくはApple Musicアプリで楽曲やアルバム、プレイリストの項目にある[・・・]をクリックし、メニューから「共有」-「リンクをコピー」。

コピーしたリンクをApple Musicのサイトにある埋め込みウィジェットツールに貼り付ければ、コードが出力されます。



この改善によって共有された相手はブラウザーさえあれば薦められた音楽をすべて聴けるようになり、iTunesが使えない環境でもすぐに音楽をチェックできます。

とはいえ、これはまだSpotifyのように、ブラウザーでも専用アプリでも同じように音楽を聴けるようにしたわけではありません。したがって、自分が好きな楽曲を楽しもうと思えば、やはりiTunesやiPhoneのミュジックアプリ、AndroidのApple Musicアプリのいずれかが必要です。

将来的にブラウザー版のApple Musicプレーヤーが登場する可能性はわかりません。しかし、今回の改善は以前に比べればユーザーに取って便利になる方向のものであり、Spotify追撃の弾みになる機能追加として、WWDCでブラウザー版のフル機能Apple Musicが登場したとしても、驚くほどのことではないかもしれません。

たとえば、音楽情報・批評サイトが記事中で紹介した音楽をApple Musicの共有機能でリンクすれば、新規ユーザーをApple Musicに引き込むことも可能になるはずです。またChromebookのようなアプリのインストールが制限された環境でApple Musicの再生が可能になるのも、ユーザーには嬉しいことであるはずです。

Spotifyが「モラルポリス」化の問題で右往左往している間に、Apple Musicはじわりとその差を詰めて来ていそうです。

ちなみに、Spotifyはモバイルアプリを使う無料ユーザーに対して一部プレイリストのオンデマンド再生を可能にする変更をこの4月に発表し、ユーザー誘引力の強化を図っています。

Via: 9to5Mac
Source: Reddit
171シェア
59
58
0
54

Sponsored Contents