Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

速報:アップルがiOS 12発表。iPhone 6sのアプリ起動が40%高速化など、古め機種での速度向上に力点

機能強化に関しては、ウワサ通り控えめなのもしれません

橋本 新義 (Shingi Hashimoto)
2018年6月5日, 午前02:30 in apple
366シェア
70
296
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

アップルが開発者向け会議、WWDC 2018で次期iOS『iOS 12』の情報を公開しました。アップデートの公開時期などに関しては語られていませんが、米国版の開発者向けページには情報がまとめられていることから、やはり例年通り2018年版新機種とほぼ足並みを揃えたタイミングが濃厚です。

名称はある意味で予想そのまま、言わば妥当ですが、注目すべきはアップデート方針についての解説。

最初に語られた特徴は、従来のような機能強化ではなく、古めのiPhoneでの速度向上に関してでした。iPhone 6s世代で、アプリ起動は最高40%高速化。キーボード表示は最高50%、カメラ起動は最高70%早くなるとアピールします。




また合わせて、動作条件となるハードウェアは、iOS 11と同じである点も紹介しています。現時点より以降に特殊な条件が加わらなければ、iPhoneが5s以降、iPadはAir以降、iPad miniは2以降、ipod Touchが第6世代となります。




古めのiPhoneで高速化を達成できた要因の一つとして説明されたのが、CPUの負荷が高まった際に、負荷を掛けるまでの高速化。これはおそらく、いわゆるカーネル上のプロセススケジューラーの動作と思われます。

従来は時間に従いじょじょにCPUパワーを上げていったのに対し(上側の図が動作イメージ)、iOS 12ではより性能に振り、OS側が要求したらタイムラグなしにCPUへの負荷を高めます(下側の図です)。
こうした負荷パターンは、アプリ起動など、比較的短時間で高い負荷を必要とするパターンでの高速化に効果的な手法です。



一方、OSの標準機能や付属アプリの機能強化としては、ウワサがあった通り、比較的控えめ。
といっても、従来のiOSで見られた新機能続々、といった状態から後退してはいるものの、使い勝手の面で重要な機能が多いのがポイントです。

例えば通知機能は、アプリや議題ごとにまとめられるグループ通知へと強化。Siriもマクロ(あるいはスクリプト)的な複数アプリの操作を1ワードでまとめられる「(Siri)ショートカット」機能を追加しています。



そしてiPhone Xのアニ文字はアバターを自作できるMemoji(ミーモジ)へと強化されるなど、OS標準アプリを中心に、様々な点で新機軸を打ち出しています。

また開発者向けには、ARアプリ開発環境『ARKit』がバージョン2となり、新3Dフォーマット形式『USDZ』に対応するなど、将来の展開に向けた重要な布石も打たれています。

これらの機能などに関しては、下記の関連記事をご参照ください。

WWDC 2018関連記事:
アップル WWDC 2018発表まとめ。iOS 12、watchOS5、ダークモードの新macOSなど多数

<iOS 12>
iOS 12の「グループ通知」、『ロック画面が通知に埋め尽くされる』解消へ
アニ文字が進化「Memoji」発表。ベロ出し対応「タンディテクション」機能でより表情豊かに
新しいSiriの「ショートカット」、マクロのように複数アプリ操作を一言で

<待望のダークモード追加 新macOS mojeve(モハベ)>
新macOS Mojave (モハベ)発表。待望のダークモードなど新機能多数

<ARKit 2>
アップル、AR向け新3DフォーマットUSDZ発表。iOS 12のARKit 2で導入
ARKit 2.0でレゴ遊びのデモ。リアルレゴの横にARレゴを建築、ミニフィグや乗り物が動き回る!
アップル、AR寸法測定アプリ「Measure」発表。引っ越しのときに大活躍しそうなAR定規

<Apple TV>
Apple TV 4Kが立体音響のドルビーアトモスに対応。購入済みコンテンツの4K HDR無償アップグレードも



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, iOS, ios12, ipad, iphone, wwdc, WWDC2018
366シェア
70
296
0

Sponsored Contents