Sponsored Contents

smartspeakerの最新記事

Image credit:
Save

ホログラムでアイドルと会話できるAIスマートスピーカー「HoloBOX」

スマートスピーカーで顔を見ながらコミュニケーションできる

山根博士 (Yasuhiro Yamane), @hkyamane
2018年6月5日, 午後04:00 in smartspeaker
438シェア
181
175
0
82

連載

注目記事

iOS 11.4でバッテリーが異常に消耗?対策は「Wi-Fiを切る」「5GHzから2.4GHzに切り替える」との声も

iOS 11.4でバッテリーが異常に消耗?対策は「Wi-Fiを切る」「5GHzから2.4GHzに切り替える」との声も

View

声で話しかけるだけで音楽を聴いたり情報収集ができる便利なスマートスピーカー。円筒形のデザインでリビングルームに置いて使うことが一般的ですが、最近ではディスプレイを搭載し、「スピーカー内蔵タブレット」のような形状の製品も出てきています。

でもスピーカーに話しかけても、レスポンスが音声だけではさみしいですよね。日本ではスピーカーにホログラムで映像を投影、アイドルとまるで会話のようにコミュニケーションが図れるバーチャルホームロボット「Gatebox」が今年になって発売されました。立体的に見える3D映像は、バーチャルながらよりリアリティーが感じられます。

スマートスピーカーへのホログラムディスプレイ搭載は、韓国のSKテレコムも同様の製品を開発中です。ホログラムの商用製品への応用展開はスマートスピーカーが最初になるかもしれません。



SKテレコムの「HoloBOX」は365mmx170mmの円柱形。内部ディスプレイの解像度はHDで、Ultra Short Throwプロジェクションを使いホログラム投影を行います。また本体上部にはカメラがついているので、こちらの動きを感知することもできるようになるようです。


SKテレコムはすでに自社開発のスマートスピーカー「NUGU」を販売中で、このHoloBOXにも同じAIエンジンが搭載されます。ニュースの検索・読み上げや今日の予定の通知、家電製品のON/OFFなどのコントロール、さらにストリーミング音楽サービスのおすすめの曲を流すなど、既存のスマートスピーカーと同じことが一通りできるようになっています。



ホログラムで投影されるキャラクターは100種類以上の表情を持つとのこと。また韓国らしく、K-POPアイドルのホログラムを使うこともできます。韓国大手の芸能プロダクション、SMエンターテイメントと提携しているため、将来は様々なアイドルのホログラムを追加で購入することができるようになるのでしょう。


ARにも対応し、スマートフォン上でホログラムのアイドルをステージ上で歌わせる、といったことも可能。HoloBOX内のアイドルが、自分の手元のスマートフォンの画面の中へ移動してくるのです。



eMarketerの調査によるとアメリカのスマートスピーカー利用者数は、2018年にスマートウォッチなどのウェアラブルデバイスユーザー数を超えるそうです。インタラクティブかつリアルなコミュニケーションを可能にしてくれるホログラム搭載スピーカーの種類もこれから増えていくでしょう。



438シェア
181
175
0
82

Sponsored Contents