Sponsored Contents

googleの最新記事

Image credit:
Save

ミドルレンジなPixelスマホが来年登場か。Snapdragon 710搭載の噂

お求めやすいPixelに期待

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年6月7日, 午前07:00 in Google
76シェア
5
71,"likes":56
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


グーグルがPixelブランドのミドルレンジスマートフォンを2019年前半に投入するとの観測が、海外で報じられています。もし情報が正しければ、Pixelブランドの製品ラインナップに変更が予定されていることになります。



この情報は、海外テックサイトのWinFutureのローランド・クワント(Roland Quandt)記者がツイートしたものです。クワント記者は具体的なスペックや機能については不明としながらも、1ヶ月前からPixelスマートフォンと思わしき「モバイルデバイス」の開発がスタートしたと投稿しているのです。

また、この製品にはクアルコムのミドルレンジ端末向けプロセッサ「Snapdragon 710」が搭載されます。Snapdragon 710は廉価ながらAR(拡張現実)や画像処理、人工知能のより進んだ支援を組み込んだプロセッサで、4K HDR動画の再生も可能。チップは10nmプロセスで製造され、消費者向け製品への搭載は2018年第2四半期(4月〜6月)を予定しています。

このように廉価なPixelブランドのスマートフォンの存在は昨年にも報じられたことがあり、その製品名は「Pixel 2B」だとされていました。ただ当時はSnapdragon 710は存在しなかったことから、今回報じられているモバイルデバイスはコンセプトは近くても、新規開発されるスマートフォンになるものと予測されます。

これまでグーグルはリファレンス端末としてPixelシリーズを、そして以前にはNexsuシリーズを販売してきましたが、それらの多くには当時の最高スペックのプロセッサが搭載されてきました。しかし、開発者向け端末として考えればそこまでの性能は必要ないはず。さまざまな支援機能を盛り込んだSnapdragon 710でも、十分にその役目を果たせるはずです。

来年前半というとこれまで秋に発売されてきたPixelスマートフォンのリリースタイミングとは異なりますが、はたして廉価版Pixelは本当に登場するのでしょうか。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: google, pixel, smartphone
76シェア
5
71,"likes":56
0

Sponsored Contents