Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

Galaxyの省電力モードはどこにある?:Galaxy Tips

独自項目「端末のメンテナンス」へ

井上晃(AKIRA INOUE、ゴーズ)
2018年6月8日, 午前11:30 in Android
75シェア
6
22
0
47

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View
そういえば省電力モードってどこから設定するんだっけ? そんなときはGalaxyの「設定」アプリにある、「端末のメンテナンス」という項目をチェックしましょう。メモリの解放などもワンタップで行えます。

※本記事の手順画面では、Android 8.0のGalaxy S8を使用しています。

Gallery: 「端末のメンテナンス」の使い方 | 4 Photos

4

省電力モードは3種類

Galaxyで「設定」アプリを起動すると、「端末のメンテナンス」という項目がありますので、これをタップします。次画面で「端末の最適化」をタップすると、メモリ関連項目をまとめて最適化してくれます。

▲「設定」アプリを起動し、「端末のメンテナンス」をタップ(左)。「今すぐ最適化」と各種機能のボタンがある(右)

さて、「端末のメンテナンス」には、大きく分けて5つの機能が用意されており、「バッテリー」に関する設定は、この内のひとつに収められています。

▲「バッテリー」をタップ(左)。残り使用時間が表示され、省電力モードを選択できる(右)

バッテリーの画面には、上部に残り使用時間(充電時は残り充電時間)が表示されており、「いつまで電池が持つのか」あるいは「満充電まであとどのくらいの時間がかかるのか」などが一目でわかります。

▲「標準省電力モード」を選択した画面(左)。「最大省電力モード」を選択した画面(右)

またその下部には、「省電力モード」のメニューが並び、「OFF」「標準」「最大」の3種類から選択できます。オンにすると一部機能が制限されますが、必要に応じて活用しましょう。なお、これらを有効にする際には、バックグラウンドのネットワーク使用や、Always On Displayの機能をオフにするかどうかを選択できます。また、最大省電力モードを適用した場合には、壁紙が真っ黒になり、一部使用できないアプリも発生します。

ストレージとメモリを最適化

そのほか、「端末のメンテナンス」からは、ストレージやメモリの最適化も行えるので、覚えておきましょう。

「ストレージ」をタップすると、「不要なデータ」や「空き容量」がどのくらいあるのかを把握できます。「今すぐ確保」をタップすると、「不要なデータ」を削除できます。

また、下部にはユーザデータという項目が設けられており、「ドキュメント」「画像」「オーディオ」「動画」「アプリケーション」にフォルダが分かれています。こちらも各項目をタップし、不要なものを選択すれば手動で削除できます。

▲「ストレージ」の画面(左)と「メモリ」の画面(右)

「メモリ」をタップすると、同じようにメモリの使用状況を把握できます。「今すぐ確保」をタップすることで、空き容量を確保可能。端末の動作が不安定なときなどに試してみてください。

関連キーワード: android, battery, galaxy, galaxy s8, galaxy tips, samsung, tips
75シェア
6
22
0
47

Sponsored Contents