Sponsored Contents

processorの最新記事

Image credit:
Save

最大5GHzの「Core i7-8086K」を搭載するG-Tune製ゲーミングPCでベンチを実施:COMPUTEX TAIPEI 2018

CINEBENCH R15のCPUスコアはいかに?

ジャイアン鈴木, @giansuzuki
2018年6月8日, 午後04:01 in processor
116シェア
28
45
0
43

連載

注目記事

新型iPhone、アップルにとって最大の旨味はストレージの利益?部品の値下げが価格に反映されてないとのうわさ

新型iPhone、アップルにとって最大の旨味はストレージの利益?部品の値下げが価格に反映されてないとのうわさ

Kiyoshi Tane, 1 時間前
View

マウスコンピューターは、インテル製プロセッサーの40周年記念モデル「インテル Core i7-8086K LIMITED EDITION プロセッサー」を搭載したゲーミングデスクトップPC「MASTERPIECE i1630PA3-SP2/SP2G」を6月8日に発表しました。

Core i7-8086Kはインテル製プロセッサー「8086」発売40周年を記念した特別モデル。最大の特徴は標準4.0GHz、ターボブースト時最大5.0GHzで動作すること。ターボブースト時で5.0GHzに達するインテル製プロセッサーは本製品が初めてとなります。ちなみに40年前に発売された「8086」のクロック周波数は5〜10MHzです。

dav
Core i7-8086Kのパッケージ

dav
Core i7-8086Kのパッケージ内容物(プロセッサー本体を除く)

なおCore i7-8086Kはオーバークロックが可能。「MASTERPIECE i1630PA3-SP2/SP2G」はパフォーマンス向上のため、下記の表のようにマルチコア動作時のターボブーストクロック周波数の最大値を300MHzアップした状態で出荷されています。通常、製品にオーバークロックを施した場合には製品保証対象外となりますが、本製品ではマウスコンピューターが指定数値に設定して出荷しているため、通常製品と製品保証は変わりません。

マルチコア動作時のターボブーストクロック周波数の最大値

プロセッサー名称標準動作周波数1コア動作時2コア動作時4コア動作時6コア動作時
インテル Core i7-8086K LIMITED EDITION プロセッサー4.0GHz5.0GHz4.6GHz4.4GHz4.3GHz
インテル Core i7-8086K LIMITED EDITION プロセッサー ※オーバークロック4.0GHz5.0GHz4.9GHz4.7GHz4.6GHz

「MASTERPIECE i1630PA3-SP2」はスチール製サイドパネルを採用したモデルで価格は税別34万9800円、「MASTERPIECE i1630PA3-SP2G」はスモーク加工されたガラス製サイドパネルを採用したモデルで価格は税別35万4800円。前者はG-Tuneホームページ、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune:Garage各店ですでに販売が開始されており、後者はマウスコンピューター製品取り扱い量販店で順次販売が開始されます。

cof
これは、スモーク加工されたガラス製サイドパネルを採用した「MASTERPIECE i1630PA3-SP2G」。筐体内部を見せるデザインです

dav
本体前面

dav
本体背面

dav
本体背面端子部アップ

cof
本体内部(※テスト機のためケーブルの配線などが製品版と異なる可能性があります)

「MASTERPIECE i1630PA3-SP2/SP2G」の主なスペックは下記の通り。詳細なスペックは記事最後に掲載しています。

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:Core i7-8086K
CPUクーラー:水冷CPUクーラー
メモリー:32GB
ストレージ:512GB SSD(NVMe対応PCI Express接続)、2TB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックス:GeForce GTX 1080 Ti
電源:700W
本体サイズ:215×490×501mm


さて気になるベンチマークですが、「CINEBENCH R15」のCPUスコアは1522〜1529 cbという結果となりました。


「CINEBENCH R15」のCPUスコアは1522〜1529 cb


「CINEBENCH R15」実行中の「HWiNFO64」の画面

oznor
今回のテスト機では、製品版と同様にBIOS設定でマルチコア動作時のターボブーストクロック周波数の最大値を300MHzアップしています


「CINEBENCH R15」実行時の様子を動画で撮影しました

なおマウスコンピューターは、Core i7-8086KとCore i7-7700Kを搭載したマシン(GeForce GTX 1080 Ti/32GBメモリ/256GB SSD(WD Black PCIe))を、「3DMark Fire Strike Physics score」で物理演算処理能力を比較した場合、Core i7-8086Kが約46%向上したと発表しています。


Core i7-8086KとCore i7-7700Kの物理演算処理能力を比較

「インテル Core i7-8086K LIMITED EDITION プロセッサー」はLIMITED EDITIONとあるように、具体的な数は公表されていませんが数量限定。インテル製プロセッサー40周年記念モデルということで、争奪戦になる可能性もあります。オーバークロックが施されているにもかかわらず通常製品と同様の製品保証が受けられる「MASTERPIECE i1630PA3-SP2/SP2G」は、ハイエンドゲームやクリエイティブ系アプリケーションでハイスペックを求めるユーザーに魅力的な存在と言えます。

製品型番MASTERPIECE i1630PA3-SP2MASTERPIECE i1630PA3-SP2G
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-8086K LIMITED EDITION プロセッサー( 6コア / 4.00GHz / TB時最大5.0GHz / 12MBキャッシュ / HT対応)
CPU FAN水冷CPUクーラー (360mm長大型ラジエーター&3連ファン搭載)
グラフィックスGeForce GTX 1080 Ti (GDDR5X / 11GB)
メモリ32GB PC4-21300 DDR4-DIMM (16GB×2) / 最大 64GB (16GB×4)
ストレージM.2 SSD512GB WD Black PCIe (NVMe対応/ M.2規格/ PCI Express Gen3 ×4 接続)
HDD2TB 7200rpm (6Gbps/Serial ATA接続)
チップセットインテル Z370 チップセット
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
カードリーダー-
サウンドハイデフィニション・オーディオ
ケースMASTERPIECE専用プレミアムATXケースMASTERPIECE専用ガラスサイドパネル 「G-Tuneノーマルエディション」
その他LEDイルミネーション 日本語キーボード (112キー)
G-Tune オリジナル オプティカル 6 ボタンマウス
I/O ポート:●PS/2 マウス/キーボードコンボ ポート×1 (背面×1、Mini DIN 6ピン) ●USB3.1 Type-A×2 (Gen2 背面×2) ●USB3.0 ポート×6 (前面×2、背面×4) ●USB2.0 ポート×2 (前面×2) ●DisplayPort×3(背面×3) ●HDMI×1 (背面×1) ●サウンド ヘッドフォン(前面×1)、マイク入力 (モノラル 前面×1/背面×1)、ラインイン/ラインアウト/リアスピーカー/センター・サブウーファー/サイドスピーカー (背面×各1) ●LANポート×1 (1000Base-T/100Base-TX/10Base-T対応、背面×1、RJ-45)
拡張スロットPCI Express×16スロット×2(空き×1)、PCI Express×1スロット×4(空き×3)
拡張ストレージベイ2.5型シャドウベイ×2 (空き×2)、3.5型シャドウベイ×1 (空き×0)、スリムODDベイ×1 (空き×0)
電源700W (80PLUS Bronze)
本体寸法(幅×奥⾏×⾼さ)215×490×501mm
保証期間1 年間無償保証・24 時間 × 365 日電話サポート
販売価格(税別)34万9800円35万4800円
※ニュースリリースのスペック表を転載(一部体裁を修正)

116シェア
28
45
0
43

Sponsored Contents