Sponsored Contents

Weekendの最新記事

Image credit:
Save

自動糞処理ネコトイレ・W杯サッカーとともに楽しめる(?)PCケース・木星探査ミッション延長 #egjp 週末版120

ネコミミつけりゃいいってもんでも...

Munenori Taniguchi
2018年6月10日, 午前09:00 in Weekend
85シェア
7
40
0
38

連載

注目記事

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

View
1週間のあいだに拾いきれなかったニュースをいくつかピックアップしてお届けします。今回は「自動糞処理ネコトイレ」「W杯サッカーとともに楽しめるPCケース」「木星探査ミッション延長」といった話題を取り上げました。

自動運転車のWaymo、欧州進出には現地企業との協力体制を構築か

自動運転車による乗り合いタクシー事業を米国で準備中のWaymoが、イタリア・トリノで開かれたAutomotive News Europe Congressにおいて、欧州への事業展開について語りました。Waymoはすでに長い歴史を持つ欧州の自動車業界に足場を固めるために、自社名にこだわることなく、現地企業との協力体制を構築する可能性もあるとしています。

Waymoは米国ではフィアット・クライスラーと協力し、自動運転車のベースとしてクライスラーのミニバンPacificaを6万2000台導入することが報じられました。またこの3月にはジャガーともI-Paceをベースにした自動運転車の開発で2万台を導入するとも発表済み。

欧州でも既存のメーカーと協力体制を敷くのであればジャガーか、フィアットの車両を使うことになるのかもしれません。

自動糞処理機能付きネコトイレ

飼育経験のある人ならおわかりのとおり、ネコの糞や尿を放置すると、独特の匂いが鼻につき始めてしまいます。そのためホームセンターのペットコーナーなどではいろいろな猫用トイレ(Litter Box)が販売されています。

台湾で開催されているCOMPUTEX 2018では、猫の糞を自動的に処分してくれるネコ用トイレがデモ展示されています。ドラム状の本体の縁にはなぜか光るネコミミも装備されており、本当にこの中で猫が用を足すのだろうか?という疑問をよそに、糞の処理の方法をデモンストレーションしていました。

しくみは、まず中に猫が入って用を済ませ、そして外へ出たのをセンサーが検知すると、本体がゴロンゴロンと回転しはじめ、内部に設置されたカゴのなかに糞が収まります。あとは、飼い主がそのカゴを取り出して、糞を処分するだけです。

たしかに糞をつまみ上げる必要がないため、手が汚れないというメリットはあるかもしれません。しかし使えば使うほどドラムの内壁が汚れ、かえって洗浄の手間はかかりそう。そもそもオシッコにも対応しているのか?といったことを考えると、まったく買う気になれなさそうなネコトイレです。

W杯サッカーと共に楽しめる?PCケース

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
毎度奇抜なPCケースが展示されるというのも、COMPUTEXの恒例行事のひとつです。今年はサッカーW杯イヤーということからなのか、サッカーゲーム付きPCケースが展示されていました。サッカーゲームと言っても、ウイイレとかサカつくなどといったビデオゲームではなく、選手の人形が串刺された棒をガシガシやる、古式ゆかしいサッカーゲームです。

製作は台湾のI.I.D。PCとしても高性能なゲーミングPC構築を想定したスペックが並べられているものの、その実用性を考えるとPC性能などはむしろおまけです。

このPCケースは、サッカーW杯での自国代表の試合時間に合わせてPCケース上でも試合を開催し、さらにこのPCでTwitchやYoutubeなどにその模様をライブ中継するのが、正しい使い方...という気がします。

NASA、木星探査機Junoのミッションを2022年まで延長



2011年に打ち上げられた木星探査機Junoは、2016年に木星軌道に到着したのち、今年2018年までで木星探査を終了する計画でした。しかしNASAはJunoプロジェクト延長を決定し、探査そのものは2021年まで、データ解析を含むと2022年まで継続することを決定しました。

Junoはもともと14日周期で木星を回る軌道で観測をする計画でしたが、燃料バルブの不調もあり、木星を53日かけてまわる軌道に変更されました。その結果、必要なデータを収集するのにも当初に比べて時間がかかるようになっており、予定していたデータの収集を完遂するためにも今回の延長は必要なことだったと言えそうです。

Junoはこれまでにもわれわれを驚かせるような木星の姿や貴重なデータを取得しては地球へと送り届けてくれています。

Apple Musicに「まもなくリリース」の項目が追加

アップルが、Apple Musicに「まもなくリリース」セクションを追加しました。「見つける」セクションを最下段までスクロールすると、もうすぐリスニング可能になる新作がまとめて表示されます。

まだリリースされていない作品ばかりなので、たとえアルバムが表示されていたとしても、聴けるのは先行シングル化されている楽曲のみ。とはいえ、うっかり知らない間に好きなアーティストの新作がリリースされていた、などといった事態を回避できるのは音楽好きにとって重要なことかもしれません。

また、デスクトップ版(iTunes)のApple Musicでは、アーティストページのアイコンが円形に変化しており、さらに「特集リリース」の項目には最新作もしくは「間もなくリリース」にある作品がリリース日とともに表示されるようになっています。

85シェア
7
40
0
38

Sponsored Contents