Sponsored Contents

nintendoの最新記事

Image credit:
Save

ゲームボーイのポケットカメラ×キヤノン望遠レンズで月撮影した猛者、現る

たしかにきれい。

750シェア
203
477
0
70

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View


ゲームボーイ向け周辺機器「ポケットカメラ」とキヤノンの望遠レンズを組み合わせ、月や野鳥の撮影に挑んだハックが海外で話題になっています。

このハックを行ったのは、デザイナーのバスティアン・エーケラー(Bastiaan Ekeler)氏。彼はポケットカメラとキヤノンレンズのアダプタを3Dプリントにて自作し、焦点距離70〜200mmの望遠レンズと1.4倍のテレコンを同時装着したのです。なお、ポケットカメラとの組み合わせ時の焦点距離は最大3,000mmにも達するそう。また、このアダプタはどのキヤノン製レンズにも対応しています。



ただし、ポケットカメラの画素数は所詮縦112×横128ドット。さらに4階調の白黒モノクロでの表現となるため、いくらキヤノンの望遠レンズを装着してもその表現には限界があります。

しかし撮影された月や野鳥(カモメ)の画像は、ディテールに優れ十分なボケを生み出すなど、正直想像以上のクオリティを達成しています。これなら、人物撮影などでもその画質を試してみたくなりますね。

エーケラー氏は今後アダプタの完成度をさらに高め、3Dプリント用のデータを「Thingiverse」にて配布したいと語っています。まだ自宅にポケットカメラとゲームボーイがあり、キャノンのレンズをお持ちなら、このギーキーな撮影が自分でも試せそうです。
750シェア
203
477
0
70

Sponsored Contents