Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2010年の今日、小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)が地球に帰還しました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年6月13日, 午前05:30 in today
110シェア
5
65
0
40

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View

おもなできごと
・2006年6月13日、レノボがCore Duo搭載の12.1インチノートPC「Lenovo 3000 V100 Notebook」を発売
・2010年6月13日、小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還
・2014年6月13日、キングジムが多機能タッチペン3モデルを発売
・2014年6月13日、ASUSがAtom Z3745搭載の低価格7インチAndroidタブレット「MeMO Pad 7」を発売
・2017年6月13日、ドコモ・au・ソフトバンクが10.5インチと12.9インチの新型「iPad Pro」を発売

6月13日は「小さな親切運動スタートの日」。「できる親切はみんなでしよう、それが社会の習慣となるように」をスローガンに活動している公益社団法人、「小さな親切」運動本部が制定。困っている人を見かけたら、無理のない範囲で親切にしていきたいものです。

過去のできごとで気になったのは、小惑星探査機「はやぶさ」の帰還(2010年)。2003年5月9日に打ち上げられ、2005年11月にイトカワへ着陸。サンプルを採取して離陸し、2010年のこの日に地球へ帰還しました。サンプルの入ったカプセル分離後に地球へカメラを向け、最後のミッションとして地球を撮影したという話は有名ですね。結果だけ見れば順調だったかのように見えますが、実際は予期せぬ機器の故障や通信途絶などのトラブルが次々と発生していて、まさに満身創痍の帰還でした。まさに「こんなこともあろうかと」という言葉がぴったりの対応策といった詳しい話は、書籍などでぜひ。


もうひとつ気になったのは、新しい「iPad Pro」の発売(2017年)。2015年に発売された12.9インチモデルの新型と、2016年に発売された9.7インチから進化した10.5インチモデルの2製品が発売されました。プロセッサーの性能が向上しているというのは当然ですが、画面のリフレッシュレートが120Hzへと倍増し、滑らかな表示が可能となりました。またApple Pencilのレイテンシーも短くなり、書き味が向上しています。これ以外にもカメラが進化し、高画素化と光学手振れ補正を搭載したといった違いがあります。現在のiPadのラインナップは、iPad Proが2モデル、9.7インチのiPad、そして7.9インチのiPad mini 4の合計4つ。そろそろiPad miniの新モデルが欲しいところです。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

メガドライブそっくりの互換機が発売に。実機カートリッジも使用可能、HDMI出力&セーブ機能を装備


メガドライブ互換機「SEGA GENESIS FLASHBACK」が発売になるという話題です。
ミニファミコンなどの人気を見てもわかる通り、昔のゲームを再び遊びたい、というのはある程度年齢がいった人達の共通な願いでしょう。とはいえ、古いゲーム機やカートリッジを集めるのも大変で、違法なROMイメージを使ったエミュレーターでのプレイに手を出してしまう人も少なくありません。せめてメジャーなタイトルだけでも遊べるようになれば......という願いをかなえてくれるのが、この互換機。HDMI出力に対応しているうえ、セーブ機能も装備するなど、今どきの改良が施されているのが特徴です。さらに、実機カートリッジが使えるだけでなく、85本のソフトを内蔵しているので、思い出のタイトルをすぐにプレイできるというのも魅力ですね。ただし、フレームレートが低いなどの問題があるらしく、評価は微妙な様子

日本での発売は予定されていませんでしたが、今年の4月にセガ本家が「メガドライブ ミニ(仮称)」として発売を決定しました。SEGA GENESIS FLASHBACKの輸入販売になると見られていますが、せっかく販売するのでしたら再現性の向上やソフトラインナップの充実などに期待したいところです。

110シェア
5
65
0
40

Sponsored Contents