Sponsored Contents

galaxyの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy Note9のバッテリーは4000mAhと大幅増か、25Wワイヤレス充電器も同時発売の可能性

Note7事故のトラウマも脱しつつあるのかも

Kiyoshi Tane
2018年6月14日, 午後03:00 in galaxy
207シェア
63
81
0
63

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View


韓国サムスンが開発中とされる新型スマートフォンGalaxy Note9が4000mAhのバッテリーを搭載し、8月上旬にリリースされるとの噂が報じられました。

さらに同社が米連邦通信委員会(FCC)に登録した新たなワイヤレス充電機器の情報から、Galaxy Note9の充電速度もより速くなる可能性も浮上しています。

なお別の情報元からは、同機の発表は8月9日との話も出ていました。今回の情報が本当であれば、発表から発売までの間はあまり空かないことになります。


カメラの高性能化Soc2バリエーションの可能性など、日に日に噂が増えつつあるGalaxy Note9。新たな噂をもたらしたのは、Glaxy Note8の詳細レンダリング画像など、サムスン製品の予測で実績あるリーカーのIce universe氏です。

Ice universe氏は「Galaxy Note9のバッテリーは4000mAh、100%確実だ」とツイート。


4000mAhという数字は、先代Galaxy Note8の3300mAhを超えるものです。あちらも決して小さな容量ではなかったものの(たとえばiPhone Xは2716mAh)、バッテリー保ちについては好評だったとは言えず、そちらを強化するのは頷けることです。

振り返れば、先々代であったGalaxy Note7のバッテリー容量は3500mAhでした。なぜ8が7より減らされたかといえば、Note 7でのバッテリー事故の件があったため、マージンをより確保するという意味合いもあったとされています。ここへ来て容量が大きく増大するということは、このあたりのトラウマから、サムスンもようやく脱しつつあるのかもしれません。

Ice universe氏は「Galaxy Note9はニューヨークで8月2日か9日にリリースされる」ともツイート。以前は8月9日と予想する報道もありましたが、少し前倒しされるかっこうです。

GalaxyNote9

また、Galaxy関連情報サイトGalaxyClubは、サムスンが新たなワイヤレス充電器(EP-N6100)をFCCに登録していたことを報じています。

その仕様は12V/2.1Aで、Galaxy S9と同時期に発売されたEP-N5100の9V/1.67Aよりもさらに急速な充電が可能と思われます。ちょうど登録のタイミングが近いことから「Galaxy Note9とEP-N6100は同時発売」と考えるのが妥当でしょう。

また、この仕様から電力を単純計算すれば約25.2W。現状での民生用ワイヤレス充電器の最大出力は15Wのため、単純電力でもこれを大きく超えるものとなりそうです。

一部メディアでは「Galaxy S9が販売不振のために前倒しでGalaxy Note9が発売(従来のGalaxy Noteシリーズは秋に発売)」と伝えられていたものの、別の市場調査では「2018年4月に世界で最も売れたスマートフォンはGalaxy S9シリーズ」との調査結果も出ていました。

だったら発売を急ぐ必要はないのでは......とも思われますが、サムスンは好調の波に乗り、さらに攻勢を強めるつもりかもしれません。


207シェア
63
81
0
63

Sponsored Contents