Sponsored Contents

accessibilityの最新記事

Image credit:
Save

足でも使えるXbox Adaptiveコントローラ予約受付開始。モジュラー式アクセシビリティ機器

Windowsでも、ゲーム以外でも使えます

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年6月18日, 午後03:45 in Accessibility
158シェア
24
91
0
43

連載

注目記事



マイクロソフトが、Xbox / Windows対応のアクセシビリティ用コントローラ Xbox Adaptive Controller の予約受付を開始しました。

Xbox Adaptive Controller は手足に障害や麻痺があるなど、通常のコントローラではゲームができない、遊びにくい、あるいは高価な特注のアシスト用コントローラが必要なゲーマーのための製品。

本体は足でも押しやすい巨大なボタンと大きめの十字キー等しかない板状ですが、背面には標準Xboxコントローラの全機能に対応する3.5mm端子があり、ここに必要に応じて大きなボタンやベダル、頭や舌や呼吸で操作する既存のスイッチを組み合わせて使います。

指でボタンが押しにくい場合のフットペダルなど、従来からアクセシビリティ向けのスイッチはさまざまなものが存在しています。しかしゲーム用途には、ユーザーそれぞれの条件にあわせてカスタムメイドが必要な部分が多く、また汎用の補助器具をPCやXboxにフル機能のコントローラとして認識させる部分が難しく、作成は非常に手間がかり高価となっていました。

Xbox Adaptive Controller はそうしたいわゆる福祉機器や補助器具のハブとなり、できるだけ多くのゲーマーができるだけ安価にゲームができることを目指した製品です。背面にずらりと並ぶのは、既存のフットペダルなどで汎用的に使われる3.5mmアナログ端子。

左右には3.5mm端子で置き換えが難しいアナログスティック向けにUSB端子があり、既存のUSBコントローラを自由にくみあわせて使える仕組みです。
実際ににどんな感じかは、米国版本家Engadgetのゲーム担当 Jessica 姐さんによる紹介動画をどうぞ。




Xbox Adaptivie Controller は現在米国のMicrosoft Store 専売で、99ドルで予約を受付中。2018年秋に出荷予定です。

158シェア
24
91
0
43

Sponsored Contents